スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DV

しゅうちゃんの顔をまじまじと見ていました・・


appuなに見てんねん、ボクがイケメンやからって。いつも見てるやん。


 


 


むむ・・


ひげアップ


 


 


 


 


 


こ、これは・・・


お分かりでしょうか。ひげが2本途中できれています。


 


実は小さいときからなので、遊んでいるときにどこかに挟まって切れてしまったと推測されます。


しかし猫は、ひげの先を結んだ円の大きさなら出入りできる、といわれていますが、これひげの先が切れていることで何か影響があるんでしょうか?


これに気がついたときは本当に心配しましたが、その後、ひげと思われる剛毛がたまに落ちているので、ひげも生え変わっているんだといまさらながら知った私。そのうち切れたひげも新しいのに生え変わるやも知れません。


にほんブログ村 猫ブログへ

しゅうは噛み猫なので、えくり生傷が絶えません。


今も、両腕に派手な傷をつくっており(えぐいので見せられず)、特に夏は半そでなので、オヤジな上司に「頭の黒い猫にDVされたのか~ん~」といわれる始末。(←あんまりDVでひっかく男っていないと思いますが・・・)


 


幼少時のしつけに失敗したのと思われます。


しかし、よくDV男って、暴力をふるっていないときは優しいので、別れられないといわれます。


猫だって噛んでいない時、特に甘えたり眠かったりしたときはかわいいのです。


 


人のDVの場合は複雑な感情とか関係があって、難しい問題だ思いますが、


畜生相手に「噛まれるようなかまい方をした私が悪いのね~」と自己犠牲してしまったりする、えくり。人間として、冷静にみると情けないかも知れません。


 


 

スポンサーサイト
【2006/09/03 00:21】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<日向ぼっこ | ホーム | 猫生相談>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nekoschrodeinger.blog70.fc2.com/tb.php/48-ac9d836e
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。