スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
猫といる生活
今日もまた、ポエムでホラーな夢を見ました。


私は、夫とその連れ子2人と4人で、新しい家に引っ越す。
どういうわけか私は夫の長女、つまり連れ子たちの一番上の姉ということになっている。複雑な事情があるのかも知れない。
家はかなり広く、一部三階建てになっている。
前の住人が残していったものか、一つの部屋にかれた鉢植えがたくさんあって、そのせいか、ナメクジがいる。白いのや黒いの、何匹か。塩をまくと、白いナメクジが大きな口をあけて人間の指3本のような形で小さくなる。
さて、私たちはケーキ店を営んでいるらしい。家の一部が工房になっていて、女性のパティシェがケーキを仕上げている。夫の長男が、ホールのパイを無造作にトレーに入れて家族分のおやつとして持っていく。あまり無造作に取るので、パイが傾いてしまう。もっと丁寧にすればいいのに、と思う。私はダイエット中でがまんするが、ふわふわの生クリームが乗った抹茶のシフォンがあまりにおいしそうなので、どうするか悩む。

その一方で夫は文化関係の仕事をしているらしい。
河合隼雄・文化庁長官が倒れた件で、役人が深刻そうな顔をして夫を尋ねてくる。役人たちと夫は、奥の部屋で話し合いをしている。
長男は、二階の廊下の突き当たりのような場所に自分の机を持っていて、そこでケーキを食べながら宿題をしている。妹のほうはまだ部屋はないらしい。私用の部屋もあって、その中に三階に行く階段がある。三階はほぼ洗濯物干し用のベランダだけだ。
しゅう(夢の中でもいる)が、外にでたがるので出してやる。すると、三階のベランダから二階のベランダに降りてくる。他の猫と一緒である。よく見ると、その猫は、私がしゅうをからかうのによく使っていたカニ型のボールペンをくわえていて、片目がない。「返してね」とボールペンを取り上げると、カニのはさみになにやら黒い三角形のものが挟まっている。
さて、役人が帰った後、奥の部屋を見ると、すぐ窓の外は空き地になっていて、そこに本当に簡単な掘っ立て小屋のような2階建ての家がある。家の外にはトラックが停まっている。家の中には、両壁の天井から床までくすんだ色のスリッパがずらりとならんでいて、奥にお下げの女の子が3人座っている。姉妹らしい。その家の二階には、ハロウィーンで使うような魔女の装束があるのが見える。
なぜよく見えるかというと、うちの窓の網戸が外れているからなのだった。網戸をレールにつないでいる、滑車のような金具が外れてしまったかららしい。すると、その掘っ立て小屋のような家から男性が来て、自分の家であまっていた金具が合わないかどうか試してみてくれるが、サイズが違って無理らしい。私と夫はその親切に感謝する。夫は、「こんな趣味もあります」と外につるしてあったテレホンカードをその男性に見せる。私は後で、「こんなものつるしてはだめ、金券じゃない」と夫に注意する。
 家の窓のどこかが開いているらしい。しゅうにそっくりな小さい猫が紛れ込んでくる。しゅうは今は首輪をつけているのでわかるんだけど、似ているのでどっちがどっちかわからなくなりそうなくらい。あまり窓はあけないほうがいい、と思う。
さて、先ほどの小さな家に、私の姑と思われる女性が行って、家の大家と思われるしわくちゃのおばあさんに「村上さん(ってあの方?)の関係で貸したんやろ」と問い詰めているが、大家のおばあさんは「そんなことあれへん」とかいってごまかしている。


という夢なんですが・・・
夫と一緒、というのがすでに現実と違いますね。誰や?
しかも連れ子の長女として、というのが怪しい。よほどジジ・・・もとい年上の男性なのか?
しかしナメクジのくだりが妙にリアルです。ちなみに、この口をあけて小さくなるナメクジは、私の夢に何度も出てくるのですが、何に象徴なんだろうか・・・
スポンサーサイト
【2006/08/19 02:54】 | トラックバック(-) | コメント(1) |
<< | ホーム | コンパクト!>>
comments
--こんにちは。--
遊びにきました!
寝る前に映画か何か観ました?(^o^)
起きてすぐ、パソコンに向かうのでしょうか?スゴイですね!!いや、ホント。おもしろかったです。

しゅうくんはいたずらざかりですねー!ティッシュの箱は伏せて置かないと♪ 寝てる時は天使なんですけどね!あ、「は」じゃなくて「も」ですね!
【2006/08/19 14:20】 URL | カルママース☆ #smDGN0Hw[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。