スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1・17
神戸にきています。

私は、関西に10年超すんでいました。ですが、もともと出身は石川県で、東京で大学時代を過ごしたため、おともだちが関西にたくさんいるというわけではありません、
それでもこの日は、関西に足が向いてしまいます。
14年前のとても寒い早朝、未曽有の大地震が神戸を襲った日です。
追悼
圧倒的な自然災害の前で、個人が何をできるというわけではありません。でも、あの大災害を目の当たりにしたものとして、「もう一度同じ被害があってはいけない」という使命感を、けっっっこう多くの人が感じているんだと思います。
冷え込む経済の中、みんなたいへんだけど(私がつとめている会社も赤字になりました)ちょっとでもなんかできるよね?そう思わないと、生き残っている理由がわからへん。
なにができるかわからないけど、機会があればなんかしたい。今日も竹筒のろうそくに誓う日となりました。
スポンサーサイト
【2009/01/18 03:01】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<神戸、目的を忘れる旅 | ホーム | あっ・・あれ?>>
comments
----
その日・・早起き出来たので・・TVをつけて・・
一緒にお祈りしました・・・。
その頃・・私は、本社が神戸にある会社の東京支社に勤めていて・・・同僚2人を失い・・被害にあった社員は数え知れず・・・避難所から歩いて出社してくれて、暖房もない中、私達の為にお給料などが滞らないように働いてくれた社員・・避難所を回って・・スタッフの無事を確認して回った部課長・・・私達はこちらからストーブや、水を使わないシャンプーや・・携帯コンロやチョコレートやタオルや・・・そんなものを送ることしか出来ませんでしたが・・・。皆さんが、前向きに生きておられることが、救いです。
【2009/01/19 09:29】 URL | むんばママ #-[ 編集] |
----
17日は神戸に行かれたんですね。
我が家もダンナが神戸出身なんで、人事とは思えないですね。
あの震災を経験したダンナの知り合いも、
どのような状況だったか、トラウマのように鮮明に覚えてるみたいです。

でもホント今生きてる事を、幸せだと思わなきゃだめですね。
当たり前の事じゃなくて・・・。
私も頑張らなきゃなぁ!
【2009/01/20 00:08】 URL | RUU #-[ 編集] |
----
むんばママさんへ
すみません、つらいことを思い出させてしまって。
みんながみんなという訳ではないでしょうが、新しいものを取り入れる姿勢がある神戸ならではで復興が進んだという面もあると思うのです。
なくなった方のご冥福と被災された方の心の復興を願ってやみません。
RUUさんへ
旦那様が神戸出身なんですね・・つらい体験をされただけでなく、大好きな街が悲しい有り様になってしまったこと、お友達たちの心中をお察しいたします。
でも、本当に明日は我が身なんですよね・・
知り合いの先生が、「平地のある所には断層が必ずある」といってました。ぞーーー
【2009/01/22 00:13】 URL | えくり #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nekoschrodeinger.blog70.fc2.com/tb.php/316-13dc0d65
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。