スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
年末年始のご報告3(おわり)
さて、1月2日。あっきんが帰る時間になりました。
3歳児は利口です。何をすれば、ばー(私の母)が喜ぶか知っています。
「じい、バイバイ」
ちゃんと、9月になくなった父の位牌が載っている、仏壇に話しかけていきました。
みんなで「のんのん」(手を合わせること)して、あっきんはおうちに帰りました。

さて、大きな声を上げて追いかけ回す幼児が去った後、しゅうは本領発揮。
ねまる
ざぶとん奪取
あれ?さっきまで、びびって固まっていませんでしたか?
寝るそんなわけあれへんやろ
部屋中をうろうろ、うろうろと歩き回って「もっと探検させろ」と鳴く。
その鳴き声に母、びっくり。
実はしゅうは、あんまり「にゃー」と鳴かず、「うわん」とか「わあん」に聞こえる声で鳴くのです
猫がじいっと人を見つめる様子が嫌いな母。しゅうが臭いをかぎに近づいていくと、悲鳴を上げてます。最初は「でかすぎて気持ち悪い」「目が気持ちわるい」とさんざん悪口。

でも、だんだん慣れてきて、かわいくなってきたんでしょうね・・・
「座っている姿がいい」とか言い始めましたよ。
最終的には、孫扱い。
「しゅうちゃん、じいはなんで死んでしまったんかなぁ」って話しかけてました。
猫に、答えられる問いかけではないのですが・・・

しゅうも、最終的に慣れきってました。
私が腹這いになって、メールを打っていたら

おしり(えくり母撮影)
こんなことに。

飼い主をホットカーペットがわりにする、不届き猫

あっ、トイレは簡易トイレでちゃんとできましたし、ご飯もお水も(あっきんがいなくなってから)ちゃんと取ってましたし、段ボール爪研ぎでつめをといでました。

というわけで、初のしゅう連れ里帰りはプチ成功で終わったのです。

そういや、うちの実家では、礼拝することを「のんのんする」といいますね。
関西では、「まんまんちゃん、あーん」でした。
全く語源がわかりません
スポンサーサイト
【2009/01/09 20:54】 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<あっ・・あれ? | ホーム | 年末年始のご報告2>>
comments
----
こんにちは! 今年もよろしくお願いいたします♪
しゅうちゃん、受け入れてもらえて良かったですね~。
それにしても、人はどうして猫に疑問を投げかけるのでしょうか(笑)
それにしても驚いたのは・・・デカっ!!!
しゅうちゃん、こんなにおっきかったのですね~((((;゚Д゚)))
ちょっと驚き(笑)
でもモモの上で恍惚としてるしゅうちゃんは
紛れもなくカレシですねっ!
【2009/01/10 16:11】 URL | ぶつ #mQop/nM.[ 編集] |
----
ぶつさんへ
でかい・・ですか?うすうす、そうとは思っていましたが・・・私が159㌢(小さくはない)なので、実サイズもわかっていただけるかと。
モモなんて言っていただいてありがたかったのですが、やっぱりおしりの上に乗ってますよね。やらしいですよねv-402
【2009/01/11 13:53】 URL | えくり #-[ 編集] |
----
やっぱ・・敵は子供かー・・?
いなくなった途端に我が物顔っていいね~~
しゅうくんはそうでなくっちゃね。
実家お泊まり、大成功では・・?
【2009/01/11 15:50】 URL | むんばママ #-[ 編集] |
----
むんばママさんへ
そうです!子どもが鬼門でした(笑)
ムンバくんはちゃんと子どもちゃんに相手して偉いよね~
実家お泊りの際、しゅうをつれていく布石ができましたv-290
【2009/01/12 17:36】 URL | えくり #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nekoschrodeinger.blog70.fc2.com/tb.php/312-b3510583
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。