スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おさかな紀行

大阪・神戸・名古屋・東京ばらばらに集まった4人。


大阪・神戸組は、敦賀(福井県)で名古屋の子が出した車(さすがトヨタのお膝元)にピックアップしてもらい、ご飯を食べ(もちろんお寿司)、空港で東京の子を拾って現地へ、という無駄の多い行程。


千枚田2
千枚田千枚田。


能登は海に山が迫っているので、平地が少ないのです。そこで、作られたのが棚田。


小さい田んぼが斜面にみっしり作られています。


天候が変わりやすく、弁当と傘は忘れるな、といわれる能登。


昔話に、ある男が千枚田に田植えをしたとき(稲刈りだったかな?うろ覚え)のこと。


100枚あるはずの田が、何度数えても1枚足りません。


おかしいな・・と思って、でも帰ろうとして蓑笠を取り上げると、その下に小さい田が1枚、隠れていましたとさ。


といわれるくらい、小さい田んぼの塊です。


雨が降っていて、ちょっと暗いですね。


さて、宿に向かう途中、私の携帯に宿から連絡が。


宿は、輪島のはずれの網元が営むという民宿。事前に電話で「料金がアップしてもいいので、魚が食べたい」という不埒な注文をしておいたのです。


「もう舟盛ができる」という連絡でした。


ちなみに宿は携帯は通じませんでした。


だんだん天気が悪くなり、雨は降るは風はふくはの中、宿に到着。


そして夕食。


夕食



夕食2


以上一人前のメニュー。1枚の写真ではおさまりませんでした。


舟盛


そして舟盛。民宿のおとっつぁんに「この人たちはゼータク」といわれてしまいました。


赤い大きい魚は金目鯛、それからアジ、たこ、いか、甘エビ、かんぱち。本格的な魚のシーズンではないのですが、十分です。


地酒(ちと甘い)を常温でさしつさされつ・・し、旅の夜は過ぎていくのでした。


スポンサーサイト
【2007/10/26 08:05】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<おさかな自慢 | ホーム | おさかな天国>>
comments
----
雨の旅行は宿でゆっくり出来るから、これもまたいいですよね。
さしつさされつ・・・か~~
いいなー
金目のさしみなんて食べたことない・・ような~~
贅沢・・贅沢・・・
いっぱい仕事したからいいよね~~
【2007/10/26 09:00】 URL | むんばママ #-[ 編集] |
----
美味しそうな料理だわ~~~v-344
でもやっぱり、お刺身が一番美味しそうですね!
金目鯛のお刺身って、どんな味なのかしら?!食べた事ないなぁ。
せっかく旅行に来たら、ちょっとゼータクくらいがいいですよね~。
【2007/10/28 17:07】 URL | RUU #-[ 編集] |
----
むんばママさんへ
半端ない雨でしたけどね・・
金目は、ちょっとこりこりしてました。私の好みからいうとあっさりしすぎかなぁ。
甘エビはうまかったですよ。
RUUさんへ
刺身はうまい!日本人に生まれてよかったと思いました。
ゼータクしても、頭9千円ですからねぇ。帝○ホテルなら3回は泊まれます。しかも素泊まり。
【2007/11/01 01:52】 URL | えくり #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nekoschrodeinger.blog70.fc2.com/tb.php/258-44e91e95
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。