スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
第343回「こんなペットが飼えたらなあ…」

第343回「こんなペットが飼えたらなあ…」


今は元捨て猫オーナーの私ですが、本当は犬派でした。すまぁん、しゅう。
呼んだら来て、しっぽ振ってほし~。ドッグランで耳としっぽなびかせて走ってほしい。できたら、大型の犬がかいたかったのですが、仕事しているから散歩もしてやれないし、シャンプーとかもマメにしてやれそうにないからダメだなぁ。
数年前、生きている「ピカチュウ」が欲しかったです。餌もリンゴ程度で簡単みたいだし、電気も供給できるし。
スポンサーサイト
【2007/09/10 21:21】 | トラックバック(1) | コメント(3) |
<<タイトルなし | ホーム | だいっきらいなアレ>>
comments
----
私は反対に猫派だったんで、ずっと猫が飼いたかったです^^
というか、今でも状況が許せば猫ちゃん飼いたいですね(*´∀`*)ゞ
って、ラルフがいる時点でもう夢は消えましたけど・・・

生きてるピカチュウ・・・・は私も欲しいなぁ^^
あ、でもドラえもんの方がもっと欲しいなぁ
【2007/09/12 18:06】 URL | しょこはは #05yuxG86[ 編集] |
----
私だって・・・ピカチュウ欲しいよー・・・。
【2007/09/13 07:44】 URL | むんばママ #-[ 編集] |
----
しょこははさんへ
ピカチュウ、いいでしょう。停電怖くないですし。
でもドラえもんもいいなぁ。ていうか、ドラえもんはペットになるんでしょうか(一応猫型ロボットですからね。。?)
むんばママさんへ
ピカチュウの黄色って毛ですよね?ほっぺたの赤も毛なんでしょうかね?
【2007/09/13 10:23】 URL | #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nekoschrodeinger.blog70.fc2.com/tb.php/248-25800dc4
猫がもてなす宿
著者:伴田良輔出版社:日本出版社サイズ:単行本ページ数:111p発行年月:2006年09月この著者の新着メールを登録する2006年11月号掲載無類の猫好き作家が、日本各地の宿で出会った猫たちとの至福の日々を写真と文で綴った『猫のいる宿』に続く第2弾。日本各地にある猫と ペットをたくさん集めました【2007/09/12 10:56】
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。