スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ああ勘違い

tibi2これも携帯で撮ったのでぼけぼけですね。


でも、いい面構えなのは見ていただけるかと。

↓ケージの写真、なぜケージも下に敷いたバスタオルも、あんかもピンク?と思われませんでした?


今時戦隊モノの女性隊員もブルーや黄色だったりするらしいのですが・・


実は、しゅうは「女の子」としてもらわれてきたのです。


「自分が女性だから」という何となくの理由で、センターの人に「メスください」とお願いして、手渡されたのが、しゅうでした。


女の子だからマリーちゃんとかにしようかな・・などと思いつつ獣医さんにつれていくと


「この子は男の子ですよ」


今でも獣医さんには、私が間違って女の子と申請したため、女の子とカルテに書いてあるはずです・・


さて、猫を飼うのが初めての私。当時のしゅうは、毛並みも悪く、毛玉に目がくっついたみたいでした。


家に帰ってくると、遊んでくれとせがみます。数時間おきにミルクを飲みます。当時はケージで飼っていたのですが、退屈したりおなかがすいたりすると、こっちが寝てようとおかまいなしで、ケージによじのぼり、がっしがっしと揺らします。おかげで私は寝不足。「猫の育児休暇くれ・・」状態でした。


しかもケージによじのぼったはいいけど腕力に欠けるしゅうは、ぽてりと落ちます。ミルクやフード(当時はカリカリをしめらせウエットフードを混ぜて食べさせていた)の上に落ちたり、トイレの上に落ちたり。ばっちい猫でした。


 

スポンサーサイト
【2007/06/05 00:02】 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ピンチ | ホーム | 更新できません>>
comments
----
あ~~ムンバも子供の頃は大変でした。もーって毎日・・切れそうになりながら、犬に当たってもしょうがない・・・と思い・・掃除や片付けをしてましたね。
でも・・今では懐かしい・・・
動物を飼うのってそういうときを乗り越えて行くってことなんでしょう・・。子育てや、人との繋がりと似ています。
【2007/06/05 05:40】 URL | むんばママ #-[ 編集] |
----
しゅうくんが女の子だったら、マリーちゃんだったのね(笑) 子育ての大変さわかりますよ~(泣)私もナルトには随分泣かされました。ここ最近、母ちゃんに対しては反抗しなくなってきて、急にお利口になってビックリです。泣かされてた頃が嘘みたい。ワンコもニャンコも大人になればなるほど、ジャレル回数も減ってきて、それはそれで寂しさを感じてしまうのですよね。
【2007/06/05 22:07】 URL | YOU #-[ 編集] |
----
しゅうくんは、女の子として、やって来たんですね~!
それでピンクだったのか(笑)
ニャンコも、小さい時は大変なんですね~v-356
デコラも小さい時は、怒られるような事しかしなかったので、
ホントに大変だったなぁ・・・。
今はいい思い出ですけどね。
【2007/06/05 23:29】 URL | RUU #-[ 編集] |
----
遅くなってすみません。
むんばママさんへ
私、子育てはしたことがないのですが、子猫を育ててみて、命をはぐくむってきれいごとだけでなくて大変なんだと思いました。人間の子はもっと大変なでしょうね・・
YOUさんへ
一時しゅうは、ものすごく嚙んで、こっちが寝ているのに足を嚙んだりして、大変だったんです。そのころは、食事をするために正座すると、必ず膝の上に乗ってきたりしてかわいかったけど、今は嚙む回数も減ったけどかまってくれとせがむことも減りました。ちょい寂しいです。
RUUさんへ
デコラちゃんもお利口さんになってきているのですね・・小さいころは大変です。といっても、↓みたいに、大きくなっても大変なこともありますけどね・・
【2007/06/07 17:24】 URL | えくり #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nekoschrodeinger.blog70.fc2.com/tb.php/210-05c2817b
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。