スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
子猫がうちにやってきた・・の思い出

↓のチビしゅうの写真が、好評なので、にんまりの、えくりです。


いやー5月末は忙しかった・・更新も、コメントのお返しも遅れ勝ちですみません。


さて、子猫を拾ったのが05年12月のある晴れた土曜日。


動揺した私は、警察署に届けてしまったのですが、猫たちの行く末が心配でたまりませんでした。


それで、週明けに警察署に電話すると


「猫1匹はかわいそうに死にました、警察署でおいておけないので動物愛護センターに移しました、担当者の名前を教えますから電話してください」


とまくしたてられ、動物愛護センターでも


「引き取りに来るんですかいつ来れますか、風邪を引いたらいけないので早く来てください」


といわれ、「いやー356まだどうしようか、迷ってるんですよぅテヘヘ」てな態度を取れなくなってしまいました。


そこで、1匹だけ引き取ろう、と心に決め、近所のペットショップでケージやらキャリーやら、いろいろ買って、センターに引き取りに行きました。


(それがお役所仕事でさ。。「こちらでは実際は4匹引き取りましたが、あなたが1匹引き取ったので、書類上は3匹引きとったことにしておきます」とか。)


センターには、まだ片手に乗るぐらいのチビが4匹。3匹のキジは、にーにーと元気に鳴き、1匹が私の腕に登ってきました。おしっこまみれだったんでしょうね・・その手はしっとりぬれていました。


1匹だけ三毛がいたのですが、耳が悪いみたいで・・ぼーっとしていました。


そこで、1匹だけもらってきたのが、しゅうです。


4匹のうち、1匹だけもらってきたことに、忸怩たる気持ちがありました。当時、私はブログもしてませんでしたし、猫を飼ったことも、まして里親として猫の引き取り手を捜したこともありませんでした。責任を持って飼えるのは1匹だけだと思ったのです。今振り返ると、4匹とももらってきて、人づてに引き取り手を捜したほうがよかったのではないか、と思います。


残りの3匹はどうなってしまったのだろう、と思うと、今も心が痛みます。


長々お待たせいたしました。幼少時のしゅう写真2です。


syuuyousyouji2


かわいいでしょーーもう親ばか丸出し。


これが、思うに幼少時のベストショットだと思います。すでにウチに来て、ケージの中に入っているところですね。


でも、なんかこの写真、違和感を覚えませんか?・・で次回に続きます。


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
スポンサーサイト
【2007/06/02 11:36】 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<惨事 | ホーム | しゅう幼少時>>
comments
--違和感・・・?--
わかりませんが・・・
とにかく、かわいいですねー。
きっとあとの子たちも貰い手があったとおもいますよ~~
【2007/06/02 12:29】 URL | むんばママ #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nekoschrodeinger.blog70.fc2.com/tb.php/207-b0bb80d8
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。