スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
キャンプに参加する
2月っぽい話題です。 私は女子選手としてなぜか巨人のキャンプに参加している。女子選手としてはそこそこ力があるのだが、バッティング練習の前にバットを忘れたことに気づき、売店に駆け込む。売店には、プラスチック製と思われるカラフルなバットがあるものの、木製の本当のバットはない。 もう一人の女子選手もバットを忘れたらしく「バットありますか」と店員に聞いている。店員は「あります」という。いくらか聞くと、100円という。えらい安いな、と思うと、店員が出してきたのは、カラフルな髪ゴムであった。
場面は違うが、私は祖母の葬儀の仕切りをしている。葬儀では、漆塗りのトレイに、たくさんの小鉢に盛られた惣菜を出して出席者に食べてもらう。食べ残しをする出席者も多く、私はあいた小鉢だけを洗って残り物が入っている小鉢は片付けようと思いながらそのままにしていたようである。 しばらくして、祖母の姉とその息子が我が家にやってくる。実は祖母の葬儀で出した小鉢は、祖母の姉から借りたものであった。私は、小鉢を祖母の部屋に押し込めたまま忘れてしまったことを思いだし、必死で探す。母は、他界した人の部屋を勝手に探るものではない、と私をたしなめるが、私は、大叔母に直接謝りたかったために、返すのが遅れていた小鉢を探したのだ、と母に反論する。 大叔母は、そんな私に、返してもらった小鉢も、ちゃんと洗っていなかったせいか、魚臭かった、と追撃する。でも、そうして直接謝ろうという姿勢はなかなかいい、と言い残し、去っていく。
ほんと何考えているかわかりませんね・・われながら。ただプロ野球キャンプインという時流にはのっています。
スポンサーサイト
【2007/02/13 02:10】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<はいけい、刑事さん | ホーム | 刑事えくり>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nekoschrodeinger.blog70.fc2.com/tb.php/129-8adf6eac
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。