スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もふ

ふとんむし2冬はふとんから出たくないねん


ご主人様がちゃっちゃと起きて活動しているのに自分だけふとんむしのしゅうです


雑誌「ねこのき○ち」に、「飼い主さんと一緒に寝たがる猫は飼い主に心を許している」とかいてありました。


しゅうとはほぼ毎日一緒に寝ています。彼の活動時間は夜なので、私がベッドに入るころはうろうろしているのですが、起きるころ(=夢を見ているころ)布団に入ってきます。ぴったり寄り添うところはかわゆしと思うのですが・・・


布団に入ってくるや、体重4㌔の動物と思えない力でぐいぐいと押す


飼い主を踏みつけにしてベッド上を移動


先日は、横向きになって寝ていたところ、顔にいきなり「もふっ」とふかふかのものが押しつけられた!と思ったらしゅうが私の顔めがけてベッドの上に飛び乗ったのでした。そう、もふな物体は、しゅうのおなか。窒息するかと思った・・・


本当に飼い主に心を許しているのか?許しすぎなのか?


 



にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
【2007/01/11 16:28】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<寒くない? | ホーム | 越前大野のまちづくり>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nekoschrodeinger.blog70.fc2.com/tb.php/104-ee2d739c
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。