スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あけまして

nemurinekozzz



・・・寝ています。


縁起物の眠り猫ということで・・・新年から失礼いたしました。

正月は実家に(例によって片道4時間半かけて)帰ってきました。結構ゆっくりな日程なのですが、そうでもなかったのです。


父はもう何でも食べられるのですが、医師に「必ず再発します」と言われたのでへこんだのかヒーターの前で座りっぱなし。しかも直前まで入院していたため年末の大掃除が大晦日遅くまでずれ込み(それでもDJ OZMAの衝撃?映像に間に合った)ました。しかも妹が1歳4カ月の姪を連れていたため、私も掃除と子守の手伝いに明け暮れた年末年始でした。


この姪が好き嫌いが激しい子ども。たとえば絵本も最初から読むとエビぞりになって泣き叫びます。好きなページを、絵を指さしながら読まないといけない、という独自ルールがあり、彼女が「はらぺこあおむし」なんぞを手に提げて走ってきた時はどきどきするのでした。だっこにもルールがあるらしく、最初はトライしようとするえくりの手をはねのけていた彼女でしたが、お絵かきを初めてようやくえくりポイント。トイメンに座っている姪から、そう見えるようにパンダやウサギをかいてやると、姪も「おっ」と思ったらしく、「どうじょ(どうぞ)、どうじょ」といいながらクレヨンを次々えくりに手渡します。最終的にだっこもさせてくれるようになり、10㌔の幼児を支えていた右手は筋肉痛。しかし数日間、しかも断片的に相手するだけで大変なのに、四六時中世話している妹は大変やなあ・・母は強し、としみじみ思いました。


 

スポンサーサイト
【2007/01/04 10:49】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<方言 | ホーム | よいお年を>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://nekoschrodeinger.blog70.fc2.com/tb.php/101-dda51270
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。