スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なつやすみのかだい2


今夏最大の課題。


それは、しゅうをペットホテルに預けること。


何度も書いていますが、去勢手術のときに病院で大暴れして、注射麻酔ができず、ガス麻酔された暴れん坊のしゅう。


大丈夫かな・・と思いつつ今回は身の危険はないし、ペットホテルの人もプロやし、あわよくばホテルでくつろぐしゅうと一緒に写真を撮れるかな・・などとうっすら期待もしていたのですが・・


予想は悪いほうで大当たりしました


ホテルに着いた瞬間、ワンちゃんたちの歓迎?にあったしゅうは、キャリーの中ですでに、うなっていました。


キャリーからケージに出そうとすると、普段のごろごろまったりはどこへやら、


gorogoroごろごろまったり


うーーっ、うぁーっ


と大声でわめき、残っている3%の野性をむき出しにして、目をらんらんと光らせ、口を大きく開けて威嚇。手を伸ばしたえくりの指をマジがみしました。


手袋を借りてもどうしても出せず、キャリーのまま預けました。


私はマジ噛みされたショックと不安で号泣406しながらも、これで家に連れ帰ってしまったら、今後一切家を空けて旅行にいけない!と心を鬼にして実家に帰ったのです。


その夜、心配で電話したところ、「キャリーから出てはきませんが、落ち着いていますよ」と言われました。


そして2晩預け、引き取りにいったところ、おしっこはキャリーの中でしてしまったようですが、水も飲み、ご飯も食べたということでした。


ホテルの人「でも、一度顔を見たかった・・」。引きこもりだったようです。


 でかいばら家に帰って水のみ


たくさんワンちゃんがいるからでしょうかね・・キャリーもしゅう自身も、すっかり獣臭くなって帰ってきました。でもホテルの人は親切で、帰りがけにおやつももらいました。


kitaku


家に帰っても、最初はへっぴり腰で歩き回っていましたが、だんだん落ち着いて、今では我が物顔です。


これをもって、夏休みの課題2  は成功といっていいものか?

スポンサーサイト
【2007/08/18 13:54】 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。