スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ああ勘違い

tibi2これも携帯で撮ったのでぼけぼけですね。


でも、いい面構えなのは見ていただけるかと。

↓ケージの写真、なぜケージも下に敷いたバスタオルも、あんかもピンク?と思われませんでした?


今時戦隊モノの女性隊員もブルーや黄色だったりするらしいのですが・・


実は、しゅうは「女の子」としてもらわれてきたのです。


「自分が女性だから」という何となくの理由で、センターの人に「メスください」とお願いして、手渡されたのが、しゅうでした。


女の子だからマリーちゃんとかにしようかな・・などと思いつつ獣医さんにつれていくと


「この子は男の子ですよ」


今でも獣医さんには、私が間違って女の子と申請したため、女の子とカルテに書いてあるはずです・・


さて、猫を飼うのが初めての私。当時のしゅうは、毛並みも悪く、毛玉に目がくっついたみたいでした。


家に帰ってくると、遊んでくれとせがみます。数時間おきにミルクを飲みます。当時はケージで飼っていたのですが、退屈したりおなかがすいたりすると、こっちが寝てようとおかまいなしで、ケージによじのぼり、がっしがっしと揺らします。おかげで私は寝不足。「猫の育児休暇くれ・・」状態でした。


しかもケージによじのぼったはいいけど腕力に欠けるしゅうは、ぽてりと落ちます。ミルクやフード(当時はカリカリをしめらせウエットフードを混ぜて食べさせていた)の上に落ちたり、トイレの上に落ちたり。ばっちい猫でした。


 

スポンサーサイト
【2007/06/05 00:02】 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。