スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
父のこと
年末、父のガンが判明したことをご報告しました・ご心配おかけしました。
父は、その後めっちゃ元気になり、一時入院しましたが退院しました。今は家で、好きなものを食べて車も運転し、元気に過ごしているそうです。

こないだ父から、「おー、元気か・・」とうちに電話がありました。「たまには電話しろよ。心配するからな・・」と病人に心配される始末。

突然父が末期がんと診断され、「家族はできるだけ早く呼んでください!」と主治医に言われた母に呼ばれ、号泣しながら上司に帰らしてくれと頼んだ日の、あの騒ぎはいったいなんだったんでしょうか?
主治医に「最悪のことを考えたほうがいい」といわれ、唯一のきょうだいである妹と、どっちが母を引き取るか相談した日はいったいなんだったんでしょうか?
父はぴんぴんしとるやんけーー
いやね、長い目で考えれば再発の恐れが高いのはわかりますけど、ド田舎の医者がちゃんと診断できなかったのが騒ぎの発端。
その後、義理の弟の勤める東海地方の大病院に連れていって抗がん剤打ったら、あっちゅうまによくなったのです。
本当、格差社会というけど、ド田舎はまともな医療を受けられないってもんですよ。ほんま。ぷんぷん。
スポンサーサイト
【2007/03/13 00:33】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(5) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。