スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こじゅうと

あら、えくりさん。


huro1ふろのふたに汚れが


すんません。


huro2鏡もずいぶん汚れていることね。


す、すんません。


huro3あなたいったい、どんな掃除の仕方をしているの?


ひー、すみません。仕事と家事の両立は大変なんですう。


にほんブログ村 猫ブログへ
more…
スポンサーサイト
【2007/01/30 15:46】 | トラックバック(0) | コメント(2) |
崖っぷち

犬の飼い主が決まったそうでおめでとうございます。


http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070129k0000m040076000c.html


崖っぷち犬の姉妹とみられる犬もいたそうで、私は勝手に「ガッケ」と「プッチ」と命名していましたが(どっちがどっちかはわかんないけど)、「リンリン」になったそうですね。


さて、譲渡会には、ガッケだかプッチだかもう片方もいたそうなのですが、こちらは引き取り手なしとのこと。記事によると、引き続き新しい飼い主と探すそうですが、普通なら処分されてしまうところ。注目を浴びた効果で、ガッケだかプッチだかの命も崖っぷちで助かっている模様です。


でも、ほかの犬はやっぱり処分されてしまうんだろうか?


しゅうももと捨て猫。それを拾って警察に届け、動物愛護センターまで送られていたのを救った経緯がある私としては、崖っぷち犬の抽選に外れた人に、ほかの犬に愛情を注ぐことにするという選択がなかったか、残念でなりません。

【2007/01/29 16:33】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
お約束 袋

hukuro大きな紙袋が倒れているとき


hukuro2なかには必ず猫がいるわけで


hukuro5猫が戦闘態勢になったとき


hukuro3結果は必ずこうなるのです。


ちょっと「拝啓 父上様」を意識してみました(全然違うか)



【2007/01/29 00:20】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
さ、災害対策

madobe1あ~


のっけからだらだら。今日も日向ぼっこざんまいのしゅう、いいねえ。


madobe2ん?


madobe3
ま、迷子札がない!


首輪←この青い魚の部分


このぶら下がっている感じがイヤとみえ、何度もがじがじしていたので、取れてしまったものと思われます。こないだつけたばかりなのに・・・


教訓 備えはその人(猫)にあったものを


にほんブログ村 猫ブログへ
【2007/01/26 14:40】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
てつがく

tetugaku1ボクという存在はニャンなのか


tetugaku2ボクはどこから来てどこにいくニョか


tetugaku3実はボクはボクではニャいのか


はっ!立った!


tetugaku5


しゅうくんの思索、ほぼ一瞬で終わりました。



にほんブログ村 猫ブログへ
【2007/01/25 16:52】 | トラックバック(0) | コメント(1) |
どんぐりの
仕事が忙しくて2週間休みなし(日曜日は勤務表上は休みであったが仕事関係のシンポジウムに職場の人と出席して一日聞いていた)。で、ご褒美として日曜日、焼肉を食べにつれてってもらいました。
出屋敷駅前すぐ。自分の御財布を気にせず食べる焼肉のおいしいことといったら・・
で、二次会から別の部署の人も呼び出して飲んでいたのですが、その人は最近結婚した女性と一緒だったわけです。
で、きれいな人やなあと思って、こっそり年齢を聞いたら、私より2歳上。「私と同じぐらいかと思ってました」と言ったら、「そうですね」だって。
いえ、同じぐらいですよ。でも30代半ば~後半の二歳違いって、意味あるんじゃないでしょうか?(ってむなしい響きだなあ)
【2007/01/22 15:13】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
明菜ちゃん

akinaおいしそー


alkina2なあなあ明菜ちゃん、ボクにもくれへん?


食わず嫌い対決が大好きなしゅうです。


 




にほんブログ村 猫ブログへ
more…
【2007/01/22 15:00】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
阪神大震災12年

(日付がかわってしまったけど)ということで、しゅうの災害対策をしました。


首輪唐草もんもんの首輪&迷子札付きチャーム


チャームはわかりにくいけど魚形で、裏に猫の名前と連絡先が書けるようになっています。万一被災して、しゅうが脱走したときも、みつけた人から連絡がもらえるようにです。



首輪2どない?


青い魚が似合ってますよ~


でもしゅうは、チャームがきになるらしく、噛み付こうとしてその後飛び回っていました。

【2007/01/18 00:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
阪神大震災12年になりました。まじめなことをかきます

今日で阪神大震災12年になりました。仏教では13回忌です。


私自身は激震は体験していませんが、仕事の都合で2月に2週間手伝いにいき、96年から3年神戸で働いていました。当時、街は傷跡だらけ。身近な人を亡くした方、家や仕事をなくした方、ふるさとを離れざるを得なかった方に出逢いました。


 毎年この時期になると、新聞・テレビで「教訓を受け継ぐ」「あの日を忘れない」という趣旨の特集を見ます。


 6400人を超える方の多くが、主に倒れた家の下敷きになって亡くなったことを考えると、その教訓を伝えることはとても大事だと思います。しかし、私は、人によっては忘れてもいいことがあると思っています。


 同じ遺族でも、逆縁、我が子を亡くした親御さんの悲しみは特に深いものでした。しかし、そうした悲しみは、忘れる、というと表現として違うかとも思うのですが、時とともに少しずつ思い出す頻度を減らすことでしか癒されないのではないでしょうか。中には、悲しみから癒されることに罪悪感を感じている人すらいます。「忘れてもいいのだ」というメッセージを、誰かから発することが必要ではないでしょうか。


 
【2007/01/17 23:01】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
異世界に紛れ込み、同棲カップルの家に居候

 今日の夢は自分が主人公というよりドラマを見ているように第三者的な映像の夢でした。


  若い女性、ゆうこが、異次元から突然現れる。現れた先は元いた世界とそっくりだ。そこで、行くあてもない彼女は、古い木造住宅で同棲しているカップルのもとに転がり込む。茶髪の男性となかなか美人の女性である。その家はものすごくぼろく、立て付けも悪いのだが、なぜか男の方の母親も居候に来て大所帯になる。


 その世界では、異次元から一時的に人が移動してくるのは多々あることで、そのメカニズムも解明されているらしく、ゆうこが来てもあまり驚かれない。たとえばデジャブという現象も、一時的に異世界に行き、結果を見てからもとの世界に戻ったのと解釈されている、とカップルたちは話す。ゆうこは、異世界に来たというのは彼らの作り話で、本当は元の世界にいて、かつがれているだけなのではないかと思う。


 ある日、ゆうこがシャワーを浴びていると、ドアに茶色い髪がごっそりはさまっているのを発見する。シャワーの後に、聞くと、男の方がごろんと寝転がりながら、髪の毛が伸びてうるさかったので自分で切った、という。ゆうこは、男の髪をさわりながら、「美容院のはさみで切らないと、髪の断面が痛むのに」というと、男はふざけて「ゆうこちゃんに髪なでられるのは気持ちいいねえ」と言うが、本当は、彼ら二人のところに居候が増えたため、散髪代を節約しているのであった。

more…
【2007/01/15 20:57】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
虚勢

ふとんむしあと5分・・・


↑の写真を会社パソコンの壁紙にしていたところ、会社の人から「猫らしい猫ですね・・」と言われました・・。


親ばかなわたくし、しゅうのことはかなりの美猫と思っております。写真うつりのせいか会社の人などから「かわいい」と言われることもあり、内心「もっとほめて!」と喜んでおります。


あとはよく「捨て猫出身に見えないね」と言われますが、これは甘ったれのきょとん顔だからだと思われます。


よくわかってない人から「アメリカンショートヘアですか?」と聞かれることもありますが、そういう時は「ジャパニーズショートヘアです」と答えています。



にほんブログ村 猫ブログへ
【2007/01/12 14:27】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
寒くない?

びっくりしたので珍しく今日2回目の書き込みです.


先日職場の仲間と一緒に夕飯を食べにいった時のこと。


創作和食の店のお座敷でしたが、えくりの斜め前方に若い女性の二人連れがいました。その一人が、座敷であぐらをかいていたのです。


酔っぱらっているわけでもなさそうでした。えくりが仲間と「あの人あぐらだよ」とこそこそ言い合っていたところ、その人は脚をそろえて座り始めたので、聞こえたのかな~と思っていましたが、しばらくしたらまたあぐらになっていました。


ちなみにその人はショートパンツをはいていました。


食べた後、同じ方向に帰る同僚と二人で地下鉄の駅でベンチに座っていると、前を女性が通りかかりました。


彼女はフレアスカートをはいていたのですが、その裾がパンツかストッキングに挟まっていました。


さらに、彼女は黒いストキングをはいていたのですが、そのストッキングがTバック状になっているというか、おしりの部分が大きく開いているもので、ようは、スカートがめくれている部分から生のおしりが出てしまっていたのです!!


注意したほうがよいか迷っていたら、連れらしい男性に指摘されてなおしてました。


しかしいくらスカートはいていると下のほうがすーすーするとはいえ、生のおしり露出のすーすーとは違う気がするのだが・・わからなかったのかなあ


 

【2007/01/11 16:52】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
もふ

ふとんむし2冬はふとんから出たくないねん


ご主人様がちゃっちゃと起きて活動しているのに自分だけふとんむしのしゅうです


雑誌「ねこのき○ち」に、「飼い主さんと一緒に寝たがる猫は飼い主に心を許している」とかいてありました。


しゅうとはほぼ毎日一緒に寝ています。彼の活動時間は夜なので、私がベッドに入るころはうろうろしているのですが、起きるころ(=夢を見ているころ)布団に入ってきます。ぴったり寄り添うところはかわゆしと思うのですが・・・


布団に入ってくるや、体重4㌔の動物と思えない力でぐいぐいと押す


飼い主を踏みつけにしてベッド上を移動


先日は、横向きになって寝ていたところ、顔にいきなり「もふっ」とふかふかのものが押しつけられた!と思ったらしゅうが私の顔めがけてベッドの上に飛び乗ったのでした。そう、もふな物体は、しゅうのおなか。窒息するかと思った・・・


本当に飼い主に心を許しているのか?許しすぎなのか?


 



にほんブログ村 猫ブログへ
【2007/01/11 16:28】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
越前大野のまちづくり

しかし、新年そうそうなぜこんな夢を見るのか本当に不思議。


 「いい映画の上映がある」ということで、地域で無料の映画上映会がある。


 映画の舞台は福井県の大野市。山間部の小さな町だが、この町では有線放送を使って一風変わった町作りをしているという。ふつう有線というと災害情報とか緊急のお知らせなどにしか使われないが、有線に普段から慣れてもらうために市民たちがDJになり、細かい生活のお知らせや店の情報などを流すといった、楽しい放送を始めたのだ。そこに町の提案も加わり、はじめは無関心だったほかの市民たちも巻き込んでいく。カメラは、山道を辿る人の目線のように動き、その映像に載せて軽妙(?)な放送が流れていくというドキュメンタリーである。


 地味な作品だが、無料ということで高齢者や子どもたちが会場(公民館?)に集まっている。見終わったらしい男の子が、私に向かって「大野ってほんまにあんなとこ?」と聞くので、「一度行ってみたら?」と私は答える。


more…
【2007/01/10 10:04】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
方言

猫の飼い主さんアンケートなどで、「猫に話しかけるとき赤ちゃん語になる(おいちいでちゅかーとか)」という答えを見かけましたが、えくりの場合は「方言になる」です。


足の上ソファで寝そべる飼い主さんの足の上で寝るだだくさなしゅうちゃん。


だだくさ・・共通語だと横着?無精者?かな。たとえば重ね着しているセーターとばばシャツと下着を一緒にえいっと脱いだりすることを「だだくさ」といいます(我が家では)。同じ理屈で姪にも方言で話しかけます。


先日、友人たちが我が家に来たのですが、そのうち一人が一歳の男の子をつれてきていたのでした。そこで、姪と同じパターンで、彼にもさかんに「何もっとるが?」「かたい(かしこい)ねーー」と話しかけてしまい、きょとんとされてしまいました。

more…
【2007/01/09 12:17】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あけまして

nemurinekozzz



・・・寝ています。


縁起物の眠り猫ということで・・・新年から失礼いたしました。

more…
【2007/01/04 10:49】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。