スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
よいお年を
えくりです。
父の具合ですが、おかげさまで化学療法が効いて、その影響で一時白血球が少なくなったのですが、その後の治療で増えまして、無事正月を前に一時退院することができました。
ゆえに、父の顔を見るために、実家に帰ってまいります。実家はパソコン環境が整っておりませんので、年末年始更新はできません(休み休みなのでほとんどいつもと同じなのですが)。そのかわり変な夢をいっぱい見てきますので請うご期待です。
父といつまで一緒にいられるかわかりませんが、楽しい年末年始を過ごしたいと思います。屁みたいなブログですが、縁あってごらんいただいた方、どうぞよいお年を。そして新しい年がみなさんにとってよい年でありますように。
スポンサーサイト
【2006/12/30 04:26】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おひるね

ohirune


あれれ、しゅうちゃん。キティちゃんと熊ちゃんと一緒におひるね。いいねえ。


nobinobiいやむしろ。


ボクは真ん中で寝るねん。


・・・そうですか。

にほんブログ村 猫ブログへ
【2006/12/30 04:20】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
パンダの領事館職員
今日の夢はかわいいです。・・いえ、そうでもないか。

中国の日本領事館である。
領事館の前は大きな植木鉢や噴水が並んでいてちょっとした庭園風になっている。
そこに、領事館の職員が鉢に水やりにやってくる。
その職員は、実はパンダである。パンダがスーツを着ている。
噴水の中には、ぎっしりと魚がいる。オタマジャクシみたいな黒いもののほか、ガーデンイールみたいなにょろにょろした魚がびっしりと水面から顔を出している。
パンダは、袋入りの煮干しを細かくちぎって魚にやる。だが、魚の数が多すぎるので、少しの煮干しでは足りないようである。
そのころ、中国側でパンダが領事員をしていることが問題視される。
more…
【2006/12/26 18:17】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
忘年会で


ビンゴゲームで小型プラネタリウムがあたりました。ほしかったので感激 puranetariumu


ouraneta2なかみをだしたところ・・・って不穏な足が。


puraneta3新しい箱・・・


puraneta4これボクのやろ


関西の猫らしく、お約束を理解しているというか。

ところで。


M-1グランプリでチュートリアルが優勝。おめでとうございます。



more…
【2006/12/25 03:50】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
猫埴輪

 nekohaniwa1出土!


眠い顔です。「麒麟」の田村君にも似ている気がします・・・

にほんブログ村 猫ブログへ

ところで、同僚にアイドルが埴輪という人がいます。

more…
【2006/12/20 13:21】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ぬるーい戦場へ行く
わたし自身は従軍したことはない(当たり前か)ので、わからないのですが、戦場ってもっと悲惨で厳しいものですよねえ。
 ちなみに、夢に出てくる祖母は、すでに他界しております。

 わたしは、戦場にいる。なぜか家族も従軍しているらしい。
 戦争はずいぶん長く続いているらしい。はじめ激しい争いであったが、長引くにつれて戦局は膠着した。だだっ広い草原のような場所が戦場であるが、戦闘があるのは前線の一部だけで、わたしがいる後方は、いつ出るかわからない出陣命令に備えてただ隠れているだけである。
 そんな退屈な戦場で、わたしが他の兵士のために、他愛ないマジックをして時間つぶしをしている。小さな白いぼろきれを、ねずみに見立てて「わっねずみだっ」などといいながら細かく動かしたりする。それらしくみえるので、普段は好評である。だが、この日、新人に披露したら、まじめな顔でじいっと見ているだけだったので、拍子抜けして「冗談だよ冗談」という。
more…
【2006/12/20 00:14】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今年最初の

 クリスマスプレゼントが届きました。



bu-bu1


仕事上のお付き合い関係で個人的にも仲良くしている会社の広報担当さんから。ブーブクリコ、クールジャケットつきです。


bu-bu2なんやなんや?


なーんや、またお母ちゃんとこにきた酒か。ほんま酒ばっかりやな。


bu-bu3ボクはこのリボンでええわ。


安上がりおもちゃのできあがりです。

にほんブログ村 猫ブログへ
【2006/12/17 15:46】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
時間があいてしまったのは
前回の「夢」からほぼ一週間がたってしまいました。
なぜかけなかったか・・その理由は、父が肺がんであることが判明したからです。
例によって片道4時間半かけて帰省。幸い義弟が呼吸器系の医師であるため、義弟の勤務先の病院で診てもらえることになり、片道25万円はらって民間救急車に乗せてつれていきました。
父はヘタレなところがあって、一家全員集まったために、もう余命が短いのではないかと思い込み、愚痴を言うのを、母とわたしでなだめるという毎日。まあ、わたしがいても治療に役立つわけではないので、義弟と妹と母に任せて大阪に帰ってきたわけです。
遺伝子の変異があるためで、喫煙者(父はピース愛用者)はほぼ100%がんになるらしい。私や妹は吸いませんが、他人のタバコの煙でも罹患する可能性があるらしい、と二重の意味でショックを受け、遠距離移動もたたって最近は疲れています。
わたしが年を取るということはイコール、両親も年をとるということで、痴呆になったらどうしよう?遠距離介護になったらどうしよう?片親だけ残されたら大阪に引き取れるだろうか?とうすうす考えてはいましたが、一気に悪化しているのが発見される、という事態は想定していなかったので、いろいろと考えないといけない今日このごろです。

more…
【2006/12/15 23:37】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
しゅうも夢

おかあちゃんが↓な夢をみるもんやさかい 手あげヘイ、タクシー・・むにゃ


ボクまでタクシーを拾う夢をみました(母・えくり代筆)



にほんブログ村 猫ブログへ
【2006/12/15 23:10】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
犬タクシー
最近訳あって、ビール断ちをしています。
不自然な生活のせいか?こんな夢をみました。

町中で、学生のパフォーマンスが行われている季節である。
毎週木曜日は、終電後の地下鉄のホームを使い、曲に合わせて数人が柱から顔をのぞかせたり足をのぞかせたりするダンスをする。私は、ある木曜日に一度参加したことがあるが、もう一度見てみようかと思って日曜日に行く。だが、日曜日は特別らしい。人数が増えていて、以前は飛び入り参加OKだったのに、セミプロのチームのようになっている。付近では、パイプいすを並べて見ているギャラリーまでいる。
 一通りパフォーマンスが終わると、もう午前2時である。近くで開かれている、夜通しの展覧会にも行こうかと思ったが、さすがに時間が遅いので、家に帰ろうとタクシーを拾う。
 そのタクシーには、後部座席に白いラグがしいてあって、その上に小さいかごがある。かごの中には、目も開いてないほど小さな犬が2匹入っている。薄茶色い犬と白い犬だ。「かわいい」というと、運転手は「犬好きでよかった」という。「犬が嫌いな客のときはどうするんですか」と聞くと「料金を安くしますよ、というとどんな客でも喜びますよ」という。かごを膝に載せると、小さい犬はとても暖かい。熱があるのではないかと思うくらいだ。
 運転手が「何匹飼っているようにみえますか」と言うので、「子犬が5匹生まれてそのういち3匹もらわれていって、今いるのが2匹。子犬のお父さんとお母さんがいて2匹、そのほかに2匹いて6匹」と推定していう。運転手は何もいわず、いたずらっぽい顔をしている。「8匹ですか」と聞くと、それが正解であった。
 だが、料金が安いだけあって運転手は手抜き運転をする。前を見ずに目を閉じているのだ。行き先が決まると、そこまでの経路や曲がる位置をタクシーにインプットし、自動運動にするため、手動のハンドル操作が必要ないという。確かに曲がり角にくると勝手にハンドルが切られる。真夜中で通行量が少なく、他の車を考慮に入れる必要がないため、それが可能らしい。だが、走行データが間違うこともあるようで、時に道が行き止まりになっているのに直進しそうになることも。そのたび私は、「運転手さん、前!前!」と声をかけ、冷や冷やである。
【2006/12/07 16:30】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
正当化

omotya1はっ


omotya2とっ


omotya3むっ


おもちゃ2でやっ


omotya4なっ、棒ついてへんほうが遊びやすいやろ


・・・なるほど







にほんブログ村 猫ブログへ
【2006/12/06 23:51】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あくにん

おもちゃついこないだ購入した、しゅうさん用のおもちゃ(通称ねこじゃらし)


 


あくにんづらどあははーー!


ねこじゃらしを解体してやったでーー


 


しゅうさん顔がこわいよー

【2006/12/04 03:02】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
理由

なぜ、↓のような濡れ足事態になったかというと床暖2


 


マンションは機密性が高いので、お風呂を一度入れると(うちは給湯式)翌日もあったかいのです。


床暖3床暖。。。


そう言えないことはないと思いますが、しゅうさんは猫なので、うまいこと言う必要はないと思うのですが。。。

【2006/12/01 04:02】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。