スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
遅ればせの衣替え


ずるずると暖かい天候に引きずられてずるずると衣替えを怠っていたわたくし。最近ようやく衣替えを始めました。


hako夏物は無印のダンボール箱に収納します。


 
衣替え新しい箱・・・


 まったく予想の範囲内です。


じゃまなのでどいてください...


衣替え2



まさか,ぬれ足で入っていたとは・・・


にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト
【2006/11/29 15:50】 | トラックバック(-) | コメント(0) |
アメリカで手紙の少女を探す

最近不調で、なかなか印象的な夢を見なかったのですが、このところ復調して立て続けにストーリー性のあるのを見ています。


眠りが浅くなっている証拠かも知れませんが・・・



日本語教師宛の手紙を出した少女を探す


 


わたしは、5、6人ぐらいのグループでアメリカに旅行する。


一同はまず、剣道の道場があるところにいく。早朝、一緒に練習するか聞かれるので、「やります」というが、わたしは眠くて練習に参加せずそのまま寝てしまう。他のメンバーは参加したようで、手持ち無沙汰な上気まずい。


 午後は、みんなで茶道記念館に行く。グッゲンハイム美術館のように、らせん状に登るが、くだりは同じところを通らない、というつくりになっている。入り口からずっと上り、てっぺんから下るのだが、その途中にも畳敷きの小さいスロープやなんかがあって飽きない。メンバーの一人は、たいした美術品はないとこぼしているが、ガラス細工の動物をずらっと並べて下からライトを照らすなど、純和風の内装とミスマッチで、これはこれで面白いと思う。


 さて、わたしは日本から、茶色の、A4サイズの箱を持ってきている。アメリカ製のもので、スーツケースの中身がぺちゃんこにならないように仕切るためだが、よく見るとその中に、紙切れが入っている。紙切れには、つたない文字で「××せんせいえ」などと書いてある。ひょっとしてアメリカから日本に持ってこられた際、日本語教師にあてた子供の手紙なのかもしれないと、不審に思う。


 さて、わたしたちは、観光したり、日本料理店などにいったりして楽しむが、ずっとそのまま剣道道場にい続けたいという仲間に、わたしは、例の手紙の主を探したいと主張する。反対するメンバーもいるが、一人でもやる、というわたしに、他のメンバーたちは「ずっとメモするのは大変なので、録音機を使えばいいよ」などとアドバイスする。他のメンバーと図書館に行き、茶色の箱の記録を探すと、確かにそれは盗まれたものであった。しかし、それは州境を接している別の州の出来事であって、その州に行かないと詳細な記録はわからない。


 そこで、わたしは一人でその別の州(ケンタッキー?)にいく。

 図書館では、断片的な地図しか手に入らず、どうやって州の役場までいっていいか迷う。

ベンチに座っていると、ひとつおいて隣に、見たことがある日本人男性が座っているのがわかる。わたしは、手元の本を見ると、アメリカで活躍しているスポーツ選手の一人とそっくりだ。勇気をふりしぼって「日本の方ですか」という。向こうがけげんな顔をしているので、その人が取り上げられている本を探り、「馬場さんですか」と聞くと不機嫌そうだ。ようく、本を見ていると「ハバ」さんらしい。ハバさんですか、と聞くと「そうかも」とあいまいな返事をする。

 ハバとわたしの間の席に学生らしいアメリカ人が座る。わたしがハバに話しかけようとすると、シャレなのか、わたしが持っているポーチを取り上げてハバにぽんと渡す。わたしはアメリカ人を押しのけて(アメリカ人はなにやら文句をいっている)、日本に持ってこられた箱の中に入っていた、手紙を、本人に返したいのだ、と話す。それには、わたしは一人ぼっちなので、できたら一緒に来てほしい。忙しければ、どこに行けばその持ち主がわかるか、教えてほしい。思い返すと結構ずうずうしい願いだが、わたしはとつとつとハバに話す。

 ハバは、うなずき、少し待っていろ、という。わたしは呆然として、地図を買わなければいけないだろうか、本屋はどこだろう、地下鉄の乗り換えは?などと考えていると、ハバが、車を出していいという友達を連れてくる。



【2006/11/27 15:35】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
テンプレート変更

しました。冬らしくてかわいい


でも、今まで書いたものが体裁崩れてしまった・・・


修正し続けないといけないだろうか・・

【2006/11/25 19:23】 ごあいさつ | トラックバック(0) | コメント(0) |
新機軸

もしもし、しゅう先生。それはいつもの箱ではありませんが・・


洗濯物かご一見洗濯かごにしか見えんこのかごの中に未知の何かがあるとしたもんや。


 で、なんかめぼしい獲物はありまして?


洗濯籠2・・・新しい試みは報われぬ努力からはじまるっちゅうもんや。


にほんブログ村 猫ブログへ
more…
【2006/11/25 00:45】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
命名イズフリーダム

昨日づけ朝刊に、こんな記事を見つけました。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061119i515.htm


われながら本当に不謹慎だと思うのですが・・


「グリーンケロケロ」という名前って。。いえ名前は自由ですけど、2人もなくなった悲惨な事故とミスマッチで・・


 

【2006/11/21 18:36】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
お日様

が低い位置から差し込むようになって、しゅうは毎日せっせと日光浴に励んでいます。


kimotiiiごくらく


 



そんなとき、しゅうは「ぐう・・」という声を出します。


マッサージ受けているおっちゃんみたいです。


にほんブログ村 猫ブログへ
【2006/11/20 15:40】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今からなんて

しゅうは、夏場は不織布ボックスの上で寝ていますが


2←これ


 現金なもので、寒くなってきてからはベッドで寝ている私の足元で丸くなるようになり、先週あたりからおなかのあたりに来るようになりました。


だんだんあがってくるねえ。。と思っていた今日、二度寝していたら、私の頭のそばに座り、ごろごろいいながら顔をのぞき込みました(こび売ってる?)。そして、顔を毛布の中に二度ほどつっこみ、また出しました。


うちの祖母は、5月ぐらいにノースリーブを着ている女の子を見ると、「もうあんなの着て。真夏になったら何を着るの」というような人でしたが、しゅうも、同様に、「あかんあかん、いまから毛布に入っていたら、2月はどうすればいいんだ」と思っているのかもしれません。

【2006/11/20 02:16】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
きょうだい?

先日、ちょっとびっくりなモノを発見いたしました。


「えくらちゃんさくさくクッキー」


http://www.ytv.co.jp/press/society/69714.html


です。漁師の大敵エチゼンクラゲから作られたクッキーらしい。


えくらちゃん・・えくりと一字違い。


 

【2006/11/16 14:17】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
なれのはて

さて、先日からしゅうのお気に入りだったコントレックスの箱は


コントレックス


 


 


 


 


 


 


しゅうが食い散らかして、こんな状態になりました。


あぐりあぐっとな。まあ歯磨き代わりにもなるし。


 


 


 


コントレックス2ちょっとアートな感じやろ(得意げ)


 


いえ、まったく・・・


ほかのダンボール箱もあるのに、もっぱらコントレックスの箱をかじっていますが、おフランスのかほりでもするのでしょうか?


にほんブログ村 猫ブログへ
【2006/11/14 18:28】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
寒空に日本酒

もうおとといになるんだけど、10日、日本酒飲み比べの会「吟醸ひやおろしの会」に出席するため京都に行ってまいりました。知り合いのお酒屋さん「名酒館タキモト」さん http://www.eonet.ne.jp/~takimoto/


が主催。前から行きたかったのですが日程が会わず今回初参加です。今回は、800年も前から酒造りをされているという最古の蔵、須藤本家


http://www.sudohonke.co.jp/


さんと、静岡の食中酒で名高い青島酒造 http://www.chabashira.co.jp/aisui/hiroba/backno01/sake_c/kura_c06.html


 さん(このURL違うな・・)から、それぞれ4種類、計8種類のお酒の飲み比べ。八千円は、値段だけみるとちょっとお高いけれど、この8種にプラス、京料理の名店、たん熊北店のお弁当がついていて、価値ありです(次回は来年3月の予定だそうです)。 tann


たん熊北店のお弁当。美しい。。これとおつくり、お吸い物がつく


 


 


 


 


nihonsyuみっつのグラスで交互に飲む。もうよっちゃう


 


 今回えくりは、同僚のお姉さんと一緒に二人で行ったのですが、なぜか須藤さん・青島さん、両蔵の方がいるお席に座らせていただき(方向音痴で迷ってしまい遅刻してしまったにもかかわらず)超ラッキーでした。須藤さんのお酒も、力強くて米の香りが高くて美味しかったのですが、本当にごめんなさいなのですが、青島さんのお酒が美味しかったのです。香りがあって控えめでまろやかで・・(たぶんお弁当を食べながらだったのでそう感じたのかも。おなかいっぱいで食後飲むとか、シチュエーションによって感じ方が違うのかも)で、えくりと近いほうに座っていらした青島酒造の専務さんは、実は証券アナリスト出身。「小さい蔵ですから」と謙遜されながら、「嫁に出した娘に再会したようなものですから」といとおしそうにお酒をついでいたのが印象的でした。須藤さんは、お酒の日本酒度を公開されていないのですが、その理由について「今の日本酒は数値化に頼りすぎているのでは・・」とおっしゃり、「その代わりにコメントをつけるようにしています」とのこと。「難しく考えず、あっさりしているとか力強いとか、飲み手の方にも気軽に書いていただけたら」とおっしゃっていました。 いやー、道一筋に生きている方の言葉ってホントきらきらしていますね。そうした方が作ったお酒も、ただ辛口とか甘口とか日本酒度とかいう基準では計れない味わいがありました。えくり実はこの2日前にも日本酒を飲んでいて、次の日頭がんがんに痛くて困ったのですが、この翌日はさわやかに起床。いい酒ってあとを引かないのですね。。(いや、事前に飲んだウコンの影響か・・) この日飲んだお酒


須藤本家さん                                 青島酒造さん 


花あわせ 純米吟醸                   喜久酔(きくよい)特別本醸造


霞山   純米吟醸                     同上        特別純米


山桜桃(ゆすら) 純米吟醸無ろ過生々         同上       純米吟醸


里の誉 黒吟限定酒 純米吟醸生々           同上松下米40  純米大吟醸


 *えくりお勧めは里の誉、喜久酔特別本醸造(アル添ながらまろやか、なんと720ミリで1050円!)、同純米吟醸                                       

【2006/11/12 03:19】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
誕生日

issai


 


 


 


 


しゅうは11月8日、満一歳の誕生日(推定)を迎えました。


推定、というのは、捨て猫なので正確な誕生日がわからないからです。


しゅうを拾ったのが昨年12月初め。初めて獣医さん(いまや天敵)につれていったとき、「生後1ヶ月ですね」といわれたため、その日のちょうど1ヶ月前が誕生日になったというわけ。ついでにいうと、はじめメスだと思っていたのに、獣医さんから「男の子ですね」といわれてショックを受けた日でもあります。


で、誕生日プレゼントに、大好きな猫缶をやり、ねずみのおもちゃ1個10円なり


http://www.rakuten.co.jp/hinoki/488730/615150/


をプレゼント。早速遊んで大騒ぎしています。


さて猫缶といえば例の問題が・・・


次の日であった9日、しゅうは普段のご飯のカリカリに手をつけず、また冷蔵庫の前で猫缶(れいどうこのごあん)のあまりが出てこないか待っていたのでした・・・

にほんブログ村 猫ブログへ
【2006/11/10 00:22】 | トラックバック(0) | コメント(1) |
怖いよ~

怖い!!


 


 


 


 


 


白目むいて寝る猫。怖いよ~


白目2またあほなことゆうてる。。。人間のくせに。ちゃんと男前に撮ってや!


 


 


 


 


目を開けているときはかわいいんだけどねえ。。


にほんブログ村 猫ブログへ
【2006/11/07 07:58】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
黒衣の男とひつじ占い

今日見立てほやほやの夢です 


  ある時、町に一人の男性がやってくる。男はやせていて、黒い服、黒い靴、黒いつば広の帽子をかぶっている。そして「自分は神の使い」という。 


男が言うことに熱狂した町の人たちは、男を教祖として慕うようになる。男は町を流れる川の中州?に住み着く。男の話を聞くために町の人たちは、対岸からすぐその中州に行けるよう地下トンネルを掘ったぐらいだ。


取り巻きたちの一部は、毎朝午前11時に集まって、男の話を聞いたり、瞑想したりするようになる。 男はおもしろおかしく神の言葉を説明するのだが、俗なところもあって、下品なたとえを混ぜたり、説明の間に女性の背中を触ったりする。実は私も午前11時に集まる人々の一人である。話に適度に相づちを打ったり、的を射た質問をしたりするので、私は男のお気に入りだ。でも、私は内心で、神の使いだなんてインチキくさいと思っている。


 ある日、私は男に捜査の手が伸びてくると聞いた。その次の日、私はなんとなくしんどくて起きられず、とうとう午前11時の会に遅刻してしまう。「どちらにしろ、あいつはそろそろ捕まるのだからもういいや」と私は思い、食べかけのパンや仕事道具なんかを全部茶封筒につめて会社に出かけてしまう。


 会社に行く途中、町の広場に市が立っていて、舞台に牛ほどの大きさの白い羊が3頭立っている。羊は、頭や胴体はふつうのものより少し大きい程度だが、足がひょろ長く、羊にキリンの足をくっつけたような姿をしている。 私は、羊のそばにいた少年に、3千円(この札はすべて大きく、A4サイズぐらいで、しかもトランプみたいに硬い紙でできている)を渡し、占ってくれるよう頼む。少年によると3千円で1件、6千円渡すと好きな3件について占うらしいが、私が占ってほしいのは1件だけだ。 


すると、舞台の下のほうから歌声が聞こえる。びくっとして見ると、黒衣の男が立っている。毎日11時に必ず来ていた、お気に入りの取り巻きである私が、突然今日欠席したので、何かあると思いつけてきたようだ。

more…
【2006/11/06 02:59】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
やっぱりお約束

コントレックス最近、コントレックスを飲んでいます。お通じにもいいらしく、なかなか摂取できないミネラルも豊富らしいので・・・


 


 


 


コントレックス1


 


 


 


 


 


 


コントレックス2これ、新しい箱やろ


 


 


 


 


 



中身を出した瞬間に・・お約束とはいえ脱力の瞬間です。


 

にほんブログ村 猫ブログへ
【2006/11/06 02:53】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
雪の村と意地悪な村長
いつもどおりなぜこんな夢を?という夢なのですが、つねられたときはめちゃ痛かったです。寝てたんだけど。


 私は、休みを利用して、とある村(小さな町か村かはわからない。ここでは村としておく)にきている。
 大勢でくる予定になっているが、私を含む数人だけ先に来ているようだ。
 宿泊先である小さな寺には、なぜか私が仕上げなければならない仕事の書類がファクス送りされている。時刻は昼下がりで、その仕事は夕方までに仕上げればいいはずなのに、先発隊に混じっていたらしい私の女性の上司(実在でない人物)は、「ここはこうすれば、ああすれば」とアドバイスしながら、さりげなく早く仕事を終えるようせかしている。私は、もう少しタイムリミットは後なのにと思いながら書類を見つめている。

 後からの一行がついたらしい。私たちは出迎えに行く。
 村には粉雪が待っていて寒い。
 田舎なので車は寺までの道の途中までしか入れず、後は未舗装の狭い道を歩くしかない。後発隊には家族連れも多い。寒さで未舗装の道が凍っていて、3歳ぐらいの女の子はつるつるとすべっている。私は女の子の手を取って、「地面にまっすぐ(直角に)脚を下ろすような感じで」と指導しながら歩く。
 
 やっと宿泊先の寺までつく。
 後発隊には、私の母が混じっていたようである。私が忘れてきた化粧水やなんかももってきてくれたようだ。その受けわたしについて話していると、村長の機嫌が悪くなる。
 実は、村の特産物のひとつが化粧水であり、それなのにわたしが別の化粧水を使うのが気に食わず、しかも特産品よりほかの化粧水の品質がよいということを喧伝するために来たのだと曲解したらしい。
 村長は、「村の化粧品をけなすやつは許せない」などといいながら、わたしの腕の内側をつねる。腕の内側の肉は柔らかいので大変痛い。わたしも、許すわけにはいかず、村長にセクハラの罪をきせようと「村長に触られた」と大声を上げようとする。
【2006/11/02 04:10】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いす復活

しました!


isu


 


 


DIYの勝利!


しゅうと壊れたいすええ感じやで


 


 


 


 


 


座った第一号はしゅうでした・・・(お約束)


しゅうといす2


 実はねずみさんをおとりにしゅうといすを一緒に撮ろうと画策し、下の写真が撮れて「うまくいった」と思っていたのですが、その後自主的に(私より先に)いすに座ったしゅう。


やはり当家で一番えらいのはしゅう先生のようです。


 


 




にほんブログ村 猫ブログへ
【2006/11/01 02:27】 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。