スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
新アイテム・ねずみさん

ねずみを購入いたしました。キャットニップ入りです。


 


キャットタワーいたずらして、キャットタワーに隠してみました(筒状になっていて猫がもぐりこんで遊べるというものらしいのですが、しゅうはここを使ったことはありません)


 


 


のぞきこむのびー


 


 


 


 


のぞきこむしゅう先生。


いかんあっ、いかん、逆に筒の奥のほうに押し込んでもうた・・・


 


 


 


数分後


おちつくねずみさん?なんのことかわからへんなあ


 


 


 


 


 


 


 


あきらめの早いやつ・・・


 





にほんブログ村 猫ブログへ
more…
スポンサーサイト
【2006/10/30 00:04】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おめでとう

カージナルスが優勝したそうで、おめでとうございます。


田口選手も、シーズン中はなかなかでしたが、シリーズでは大活躍でしたね。


で、本当は日本シリーズ(アメリカで、たかだかア・ナ両リーグの一位を決めるのにワールドとはこれいかにと思うんですけど)のことを書きたかったわけですが、ちょっと遅れてしまったのでこの題に。


日本ハムファイターズとファンのみなさん、おめでとうございます。えくりは、幼少時、田舎のスーパーでウインナーもらったといううっすらした記憶があるのですが、どうも前回パ優勝のときのようです。


メディア的にも日ハムが優勝してよかったですよねえ。(心情的に関西人なのでトラの敵中日のファンの方には謝らない)


キャッチーな言葉を連発する外国人監督、その監督と金村選手の確執・・・中でも新庄君の引退。かたや、いまさらオレ流っていわれてもって感じですし、引退するのが犠打職人・川相さんですからねえ。(川相さんを悪く言っているのではありませんが・・・)


さて昨年のロッテ、今年の日ハムと、2年連続外国人監督が日本一に。


来年はいよいよオリックスか・・(いや、広島という手があるか・・・)

【2006/10/28 20:33】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いす修理中

イームズのサイドシェルと、シェルと脚の接合部「ショックマウント」が届きました。


DIYの始まりです。


まず壊れたアームシェルから古いマウントを取り除いてと・・・


シェル←この黒いのが古いマウント。結構しぶとくカッターなどで苦戦



むっ


新しいはここれ、新しい箱やんな。


 


 


 


いえ、違います。でも工具の横でちょろちょろされるより、いすの下にいてもらったほうが助かりますからどちらでもいいです。



にほんブログ村 猫ブログへ
more…
【2006/10/28 20:16】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
季節の変わり目を・・パート2

でもないんでしょうけど、最近口内炎に苦しむ私。


ビタミン類は気をつけて摂取しているつもりですが。。。


ところで口内炎を短期間で直すやり方、ご存知ですか。


開花したように白く口が開いた口内炎に有効なのは、イソジンガーグルです。


やり方は簡単。イソジンを綿棒の先にたっぷりとつけ、患部に押し当てる。


涙がちょちょぎれる(古・・)ほど痛いです。しかし、不思議とこれが効き、しゃべりにくいほどの口内炎でも翌日にはかなり小さくなっているのです。だまされたと思ってお試しになってはいかがでしょうか。


ちなみに私、今舌の先と唇にできたヤツに試しました。痛かった。。。

【2006/10/25 23:55】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(4) |
季節の変わり目を・・

ようやく日中でも長袖着用の頃(いや、違う人もいるな・・)となりました。


夏の間は、300円の衣装箱の上で寝ていたしゅうも、最近は私と一緒に寝るようになりました。


ベッドの上で寝る猫ぴとっとな


 


 


 


 


ところがしゅうは、私が半分目覚めて起きだそうとしているとき(たいがい横向きになって脚をまげている)に限ってぴとっとくっつきます。


それはかわいいのですが、こちらも寝返りを打ちたい時も。


しゅうをふまないよう、脚を大きく回転させて寝返ろうとし、そこで完全に目が覚めてしまう毎日です。あの半覚醒のとろとろが好きなのに・・・

【2006/10/23 15:11】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ウサギ畑荒らしその後

夢強化週間です。


夢なのに、以前ある出来事があったことを前提に、その後のできごとを表す夢があります。私はそれを「続報夢」と呼んでいますが、今日の夢もそれです。




ウサギ畑荒らしとその後 2006・9


 


私の家に、町内会の役員たちが訪れる。男性の会長、女性の副会長さんたちだ。


夢の中では、にんじんが畑で育つように、ウサギが畑で栽培されるらしい。私は一戸建ての家に住んでいて、家の前に畑があり、その畑にもたくさんウサギの子が植わっている。土から引っ張りだすと、ふつうのウサギのようにはね回るのだ。


 役員さんたちの用件もウサギに関することだった。1年前、畑からウサギが盗まれたことがあり、私はその事件に関して犯人を見つけたり、周囲に注意を呼びかけたりいろいろしたらしい。結局私一人が犯人と対決して警察につきだしたのだった。


役員さんたちは、その後の経過についてもみんなに知らせてほしい、という。「言いっぱなしでなくて、みんな気になっているのだから」と、私がその後の報告をしなかったことを軽くなじっているような口ぶりだ。


 私は、1年前そんなことあったかな?と思いながら、文案を練るため紙を出す。すると、その紙たばの中には、迷子のウサギを探している、という文面の古い張り紙がある。ブルーの背景に白い文字でタイトルが書いてある。もう1枚には、昨年の8月9日の日付で、ウサギ盗人を捕まえたことを報告する文章が書かれていた。それからは特に、被害が出ているわけではないようで、その後の張り紙のスペアは見つからない。どんな文面にしようかな、と私は思案する。


 役員さんが帰ってから、私は大体の構想をまとめ、町内会の事務所に行く。そこには女性の副会長さんが留守番をしていた。大体こういう内容でまとめます、と説明すると、副会長は、「報告というより提案型にしてほしい」という。提案型って何?と思う。


さて、家に帰ると、両親と妹が遊びにきていた。妹は「転職したい」といっている。医者なのになんと贅沢な、と思う。


 両親は私が飼っている熱帯魚にえさをやる。魚は大概5センチ程度の小さいもので、青や赤など鮮やかな色合いをしているが、一匹だけ、猫ぐらいの大きさで、顔が赤で、尾のほうにいくほど白く、胴にはうろこの代わりに細かなしわが入っている魚がいる。その魚にとっては、いかにも水槽が小さいので、哀れと思う。


 妹は、猫を連れている。見ると、両手で包み込めるほどの大きさで、全体はクリーム色をしている。色が不自然な以外は胴体は猫の形をしていて、暖かく、呼吸もしているようだが、顔だけは円筒形で、目はビーズ、顔や口は刺繍だ。顔から上は作り物、下は生き物らしい。妹に「(生後)どれぐらい」と聞くと、妹は、「六ヶ月過ぎたとこ」という。


 


 

【2006/10/21 09:14】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おしっこのにほひ

新聞紙の上新聞紙の上はボクの領土やねん


 


 


 


 


最近しゅうさんの写真はブス顔しか載せていなかったので、今日はイメージ写真ということで。


 
さて、オス猫のおしっこのにおいのもとがわかったそうで


 http://www.asahi.com/national/update/1021/TKY200610200428.html


(たんぱく質コーキシンというのもひどい名前で、うちの猫は確かにいろんなものをにおいますが、空き缶を入れていたゴミ袋が倒れて大きな音を出した時びびって尻尾が膨れてました)


かわいいのですが、確かに猫のおしっこってくさいですよね。うちは月一回のお風呂で体臭はそこそこコントロールしているつもりですが、さすがにトイレは消臭剤つかっても難しいときがあります。しかもうちの猫は人がいるときを狙って(ご飯時とか!)排泄するのですが、あれはすぐに片付けてほしいからでしょうか?


さて件の記事ですが、よく読んでいると、おしっこのにおいのもとは去勢していない猫に多い(スプレー行為のにおいとかですね)と書いてあり、すでに手術済みのうちの猫にはあまり関係ないということがわかりました。ちっ


にほんブログ村 猫ブログへ
【2006/10/21 08:59】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
40代女性教諭の家に間借りする夢
突然反省しました。
夢と猫のブログなのに、最近ぜんぜん夢をアップしてない・・
いいえ、夢を見ていないわけではないのです。ただ自分でもキモい夢が多いので。(えくりはそれをキモめるへんと命名)

そこで夢強化週間を突然つくることにしました。

9月にみた夢です。

40代の女性教諭の家に間借りすること 2006年9月


 私は、仕事でイタリアに行かねばならないことになり、現地で部屋を借りる。
 そこは、40代の女性教員が借りていたところらしい。
 引越しの準備をして、いざその部屋に行ってみるとびっくり。前の住人の家具やら持ち物やらがごっそりあるからだ。
 一番大きい部屋(居間?)は細長く、壁沿いにアンティーク風の家具が並んでいる。すべて背が低い家具で、上面がガラス戸になっていて、アクセサリーを見せながら収納できるつくりになっている。そこにならんでいるのは、指輪や腕輪、ネックレスなど。指輪は小さくて細かい細工がしてあるものばかりで、引越しを手伝いに来た私の若い同僚は「わあ、かわいい」などといって喜んで指にはめてみたりしているが、私は、40代の持ち物にしてはかわいらしすぎると思っている。指輪はそうなのに、ネックレスは黒と金の大作りなもの、腕輪は分厚い銀のものばかり。ミスマッチだと思う。それに、不思議なことに、すべてのものに値札がついたままだ。
 アンティーク家具の隣には、白いプラスチックの機能的な感じの収納家具が並んでいる。それも、薬を入れておく棚みたいに細かい仕切りがあるやつばかりだ。
 居間の隣にある、もっと小さい部屋には、さらに小さく仕切ってある白い収納家具が並んでいる。こんなに小さく仕切ってボタンとか薬の錠剤ぐらいしか入らないのでは?と思う。
 トイレの戸を開けると、これがまた日本の古い家屋にありそうな天井が狭く汚いトイレであった。見ると、スイッチやトイレの水洗タンクに付箋がはってあり、付箋には赤字のペンでハート模様が書いてある。ハートの中には、スイッチには「1」、タンクには「2」と数字がふってある。まずスイッチをオンにして、使用後はタンクのレバーを引いて・・と使い方の順番を示しているようだ。天井が低すぎるので、日本式のトイレであるにもかかわらず洋式トイレのように後ろ向きに座らないと用が足せない。

 さて居間の反対側の戸を開けると、別の部屋が広がっている。広い部屋やなーと思い、ふすまを開けると、そこは部屋ではなく、食堂であった。サスペンダーをつけた男性とかが食事をしている。あわててしめる。
 食堂の手前の部屋に戻ると、布団に誰かが寝ていた。それは部屋の前の住人の女性教師だった。ふくらんだ袖、スカートといった、一昔前の貴族の住み込み家庭教師のような格好をしている。ハイジのロッテンマイヤーさんのようだが、彼女の洋服は黒地に花柄だ。
 彼女は私に言う。「家具はすべてアンティークだから、内側を水でぬらさないで」
 高々前の住人の癖に、気取った言い方をしているので、鼻につく。
 私は、アンティークなら内側だけでなく外側もぬらさないほうがいいのではないかと思う。「このアクセサリーも、当然、引取りにきてもらえるんですよね」と私は聞くが、彼女はなぜか引いてしまい、明確な答えは聞けない。
【2006/10/20 00:55】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
えらそうに・・・

あったか毛布到着から1ヶ月。しゅうが、毛布を使っているかというと


beddo de!!


 


 


 


 


 


 


しゅうさん、そこは人間の寝るところです。


しかもクッション枕にしてからに。


 


ベッドで寝る猫2ええねん。ボクはここで


 


 


 


 


って誰が決めたの?ちょっと降りなさい。


 


 


 


ベッドで寝る猫3聞こえへん。聞こえへん。


 


 


 


 


でました。しゅうちゃん名物「顔かくし寝」。

今日は前足と後ろ足、ダブルで顔を隠しています。


 にほんブログ村 猫ブログへ

more…
【2006/10/14 06:58】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いすが壊れた

いすが壊れた


 


 


 


これはオブジェではありません。


数年前買った、イームズのアームシェル。普段パソコンするとき使っていたものですが、使用中突然座面と脚が外れてしまい、こんなことに・・・


買った頃、私は、まだマンション買って借金もちになるなんて考えてもいませんでした。


なので、当時人気だったイームズに、いちびって手を出してしまったのです。


お気に入りだったのに・・・それに高かったのに・・・ 



【2006/10/13 17:47】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
眠ないねん

1ボクはもうねむくないねん


 


 


 


 


 


2だってもうおきる時間やから。おかあちゃんかて仕事いくし


 


 


 


 


(しっぽの形にご注目)


 


 


 


3でもしっぽしかおきてなくて体はおきてないねん

にほんブログ村 猫ブログへ
more…
【2006/10/11 00:18】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
染模様恩愛御書
日ごろ、会社と自宅を往復するような生活を送っているため、心斎橋で御堂筋パレード見物客にもまれて疲れ果てたえくりです。

 

さて、なぜミナミに行ったかというと、松竹座で上演中の十月花形歌舞伎「通し狂言 染模様恩愛御書(そめもようちゅうぎのごしゅいん)細川の男敵討(かたきうち)」を見にいっていたからです。

 

三十台独身で歌舞伎・・酒井順子さん的にいう「イヤ汁」がでている感じがします。

でも、「先代と比べてこの役者さんは・・」などと比べられるほどキャリアがあったり、お着物で行ったりしない分、まだ汁の出方は少ないと思います

 

さて、狂言といっても、ヘリコプターで移動していた方とか茂山さんたちがやってるヤツではありません。

実は私が歌舞伎を見始めたのも数年前、秋の通し狂言からでした。その後知ったのですが、歌舞伎って、たとえば幕間が2回ぐらいあっても、ひとつのストーリーを一幕、二幕と演じていくのではなく、別のストーリーの一部分をぶつぎりにして上演します(知っている方にはまだるっこい説明ですみません)。なので、番付(パンフレットですね)を読んだり、最初のほう我慢して聞いていたりしないと、筋がわからなかったりします。

一方、「通し狂言」はストーリーをはじめから終わりまでずっと通して演じるもの。それゆえ、えくりは、歌舞伎を見たことない方には、通し狂言から見ることをお勧めしています。関西では大体秋ごろ、若手の役者さんが通し狂言をしてまして、料金もさほどでなく(特にデパートのカード会員になると割引があってラッキー)、役者さんが花道でなく通路を歩いてくれるなどサービス満載なのでおすすめ。また関西では「関西・歌舞伎を愛する会」


さんが、夏ごろ(かな?)歌舞伎の見方を紹介する会をやっています。

 

さて今回のストーリーは、

町で見かけた美少年の小姓(愛之助さん)に一目惚れした若侍(染五郎さん)が、仕事を辞めて少年が勤める大名家に勤めなおし(ほとんどストーカーでかえって怖い気がするが)、恋を成就させる。実は小姓は父を殺し一家を破滅させた男(猿弥さん)をあだ討ちしようとしている。若侍はあだ討ちに力になろうといい、二人は義兄弟の契りを交わす。小姓に思いをかけている腰元(春猿さん)がそれを知ってブチ切れ、大名にチクるが・・

てなもの。(詳細は見てのお楽しみ)

江戸時代のボーイズラブなのです。

 

まあ江戸時代にはごく普通にあったことらしい(と番付にかいてあった)のですが・・

 あっ、イヤ汁が出ているうえにBLファンと思われるやも知れませんが、違いますからね・・・

 

さて、今回の圧巻は、大名の家が火事になり、若侍が家宝の朱印を持ち出そうとするあたり。劇場で火が使えないため、この演目が長らくお蔵入りになったという原因のシーンで、今回ももちろん本当の火を大々的に使うわけにはいきませんが、迫力ありました。

それと、今回はおふざけもちょい多め。たとえば役者さん演ずる人物を紹介するのに、「今○○座で大評判上演中の歌舞伎に出演中の人気役者、××さん(もちろん本人)に生き写し」というのはよくあるのですが、今回は時事ネタ多しで、ハンカチ王子も登場・・・でもおば様がたには、染五郎さんの歌舞伎体操はわかっても、小梅太夫まではよくわからなかったみたいです。

 

 しかし春猿さんてきれいですねえ。女性として完全負けてます。チックショーー!

 

 さて、えくりの後ろの席にはえくりと同じ年ぐらいの女性二人連れが来てまして、

「今日は井上先生の演出だから、やりたい放題ね」

なんていろいろ論評してました。

それを聞いて、やっぱりえくりのイヤ汁はそれほどではない、と確認したのでした。

無駄な抵抗・・・
【2006/10/09 05:58】 負け犬雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) |
中秋のなわばり


P1010653.jpgだれのシマや思うてんねん


 


 


 


 


 


だれのなわばりやとーー?


ワシ、マンションの残金払っているえくりの縄張りじゃ。


のけ、ちゅうてんねん。


P1010657.jpgイヤでsy


・・・


 


 


 


おふろに入ろうと思うと、たまにしゅうが待ち構えています。


でもすくなくとも、この家を買ったのはあたしなので、しゅうがお風呂のシマ仕切ってるのはおかしいとおもいます。



しかし、しゅうは以前、お風呂のふたのすきまにダイブしてぬれねずみになったけれど、忘れてしまったのでしょうか。

【2006/10/08 04:06】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
れいどうこ

れいどうこの ごあん がたべたいのです。


 


 


 



てこでも動かねぇって顔をします。

にほんブログ村 猫ブログへ
more…
【2006/10/06 16:28】 | トラックバック(0) | コメント(0) |

大変なことになりました。(っていってもそれほどでないけど) しゅうが、かりかりを食べなくなりました。 goa-nn


 


「れいどうこ の ごあん たべたーい」


 


 


 


しゅうちゃん、とてもブス顔です。


ヒ○ズのカリカリを食べないために猫缶を混ぜて食べさせていましたが、あまり食いつきがよくないのでカ○カンに変更。しかし、これまでカリカリを好き嫌いなく食べてきたにもかかわらず、またこれまで食べたこともあるメーカーにもかかわらず、お残しをするようになりました。私がのどがかわいて冷蔵庫に飲み物もを取りに行くと、ついて来て「なんかくれ」顔。さらに食べ残しのカリカリに砂をかけるしぐさ(実際には食事の周りには砂がないのでふりだけですが・・・やめさせるのに必死で現認写真なし)までするようになったしゅう。


ものの本には、「動物は、必要以上に食料があった場合、土に埋める。家で飼われている場合でもありうる」とかいてありましたが、生後1ヶ月から一人で人間とともにすごし、5%ほどしか野生が残っていないしゅうが、そんなことをするでしょうか?


私の目には、


ばばして砂かけるしぐさ
にしか見えません。


しかも、食器に、「れいどうこに入っているごあん」(冷蔵庫に入っているご飯→猫缶)を入れた瞬間、激しく「ごあん」コールに入るしゅう。


それまで好き嫌いなんかしたことなかったのに・・


エンジョイライフなしゅうです。


 

【2006/10/04 01:43】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
芸術の秋

geijutu秋の夜長はやっぱジャズやね


 


 


 


 


しゅうちゃん、ビクターの犬みたいになってます。


ちなみに聞いているのは数年前に出た「ストーンズ・ジャズ」という色モ・・企画モノ。



にほんブログ村 猫ブログへ
more…
【2006/10/02 14:28】 | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。