スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
キャッツトーク
ごはんくれ
昨日、プリモはしゃべるけど、しゅうはしゃべらないと書きましたが、実はひとつだけ、しゅうがしゃべれる言葉があります。それは

「ごはん」

というのは親ばかで、まあ平等な心で聞いてみると「うわん」てなもんだろうけど。

世の中には洋式トイレで用を足す猫とか、前足で蛇口を開けて水を飲む猫とか、賢い子がいっぱいいますが、うちの元捨て猫は何にもしません。このままでは無芸大食猫になってしまう!と危惧した私。・・・てな大事ではありませんが、まあ猫が「ご飯」と鳴くと面白かろうなと思って毎日、えさをやるときごとに「しゅう、ご飯って言ってごらん」と言い聞かせていたのです。

 私がおきたときはもちろん、ちょっと自分が小腹が減って、かつ私が、カリカリをストックしている台所に行こうもんなら「ご飯」「ごはーん」といってついてきます。

 さて先日、しゅうが「ご飯」「ご飯」といっているので、見ると、えさはまだ容器に入っています。よく見ると水がありませんでした。もらえるものは、何でも「ご飯」と思ったみたいです。

 それからは、水をやるときは「ウオーターだよ」と教えてながらやっています。
スポンサーサイト
【2006/07/12 03:43】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。