スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
新しいマンションに入居する
さて、今日も夢が採取できました。

以下夢です

 

私は、新しいマンションに引っ越す。

新しいマンションは、とても大きい。2棟あって、マンションの正門を入ると一号棟があり、その後ろに二号棟がある。1号棟と2号棟は、2階で連絡している。1号棟にはいろいろな商業施設が入っているが、2号棟は主に住宅である。

私のマンションは2号棟の35階に入居することになっているが、不慣れなので、外からロックを解除してエレベーターに乗る方法がわからない。正門から入ったはよいが、巨大な1号棟ともっと大きな2号棟の狭間でうーん、というばかりだ。

そこで、1号棟の1階から入り、1号棟を横切って2号棟に行き、そこから階段で35階まであがるというルートを取ることにする。私とその家族(だれがいるかは不明)はわずかな荷物を抱え、階段を上る。私は夢の中でもしゅうを抱きかかえている。

途中、1号棟と2号棟の連結部分の地下を見下ろすと、地下は動物園になっている。ちょうど、ライオンの檻のようだ。隙間から、ライオンがうろうろとしているのが見える。間違ってここからしゅうを落とすと大変なことになる、とぞっとする。

 2号棟の入り口のあたりも動物園で、ここは小動物の檻になっている。私はそこに入る前に、しゅうを見失ってしまうが、動物園の隅でうずくまっているしゅうを見つけ、抱きかかえて通り過ぎる。

 小動物の檻を過ぎてよく見ると、しかし、それはしゅうではなく、しゅうとそっくりなキジトラ模様のアナグマだった。アナグマは急に暴れ、鋭いつめを振りかざす。つめは、アナグマ本体から取れて私の皮膚にささってしまう。大変痛い。私はアナグマを取り落とす。

それでも引越しは続けないといけないので、私は皮膚にのこっているアナグマのつめを我慢しながら階段を上る。
スポンサーサイト
【2006/07/04 01:45】 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。