スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
禁断のテロリスト集団のこのこ会
今日から、今まで怠っていた、夢の内容を書きはじめることにしました。

まずはじめに、私が「これは変だ」と最初に思ったきっかけとなった夢です。

仮タイトルは禁断のテロリスト集団「のこのこ会」

 2005/11の夢です。


 

 私は小学校の教師関川(男性)である。

 私が住んでいる小さな町に災害(台風?)がやってきて、学校内に町全体が避難する。災害は長引いているらしい。避難している住民のため、各商店は、校内に仮の店舗を経営している。うどん屋、居酒屋、お好み焼き屋、雑貨屋などがある。時折、子供が悪さをして、もともと雑貨屋の店先にあったハンガーを動かしたりなどしている。

 お好み焼き屋には、小さな女の子がいる。私は(災害で学校が休みになり暇なので?)女の子に、でっち上げを教える。

私「のこのこって知ってる?」

女の子「知らない」

私「フランス語でこんな変な意味があるんだよ」。ちょっとエッチな意味を教えると、女の子は無邪気にきゃーと言って笑っている。

 その後、学校の教師の間に、お知らせが配られる。

 案件は「の□の□会について」。そして、その□について、「□の解は『こ』です」と書いてある。

 だったら、「のこのこ会」と書けばいいのに、と同僚にいうと、真っ青になって、「それを口にしてはいけない」とたしなめられる。

 私はそのとき、「のこのこ」という口からのでまかせを、お好み焼き屋の娘に教えたことを思い出すが、すでに時遅しで、女の子は友達に、鼻高々で「のこのこの意味、知ってる?」と言いふらしていたのだった。そのことは、あとで恐ろしい結果となる。

 実は「のこのこ会」と口に出すだけで、白いのれんのようなものに取り込まれてしまい、その表面にプリントされ、抜けられなくなってしまうのだ。

 (この間の経緯はわからない)

次のシーンで、学校の校庭に、巨大なテントが張られている。のこのこ会のメンバーと思しき男性が、ほかの男性を追い掛け回し、捕らえ、円筒状の爆弾を握らせる。

捕らえられたほうの男性は爆弾を手から離すが、どうも校庭には高低差があるらしく、爆弾はころころ転がっていく。もっとも低いと思われるところでとまり、大爆発を起こす。しかし、そこは大きなテントの端にあたっており、テントが防御幕となって爆発の威力をそぎ、校庭そのものはひどく焼け野原になってしまうが、学校に大きな被害はなく、幸いけが人もない。

 その後。

焼けてしまった校庭や学校を、教師たちがなんとか復興しようと作業している。教師たちが、教員室代わりに拠点としているバラックに、架設してある電話のベルがなる。

電話に、一人の女性教師が出る。「関川ですか?」と私の名を聞かれているようである。私だ、と思うが、女性教師は「そんな教師は奉職しておりません」と答える。(夢終わり)

 

 

・・・私である男性教諭関川っていったい誰?

テロリスト集団なのに「のこのこ会」っていうお気楽なネーミングは何?

今後も随時変な夢を更新していきたいと思っています。


スポンサーサイト
【2006/06/30 03:13】 | トラックバック(-) | コメント(-) |
脱エリザベス
今日、しゅうが「にっくき」エリザベスから解放されました。

 erizabesu.jpg←これ

先々週の土曜日、病院に「2週間後に抜糸です」といわれて帰ってきたしゅう。

その後、エリザベスカラー生活にすっかり気落ちし、心なしか下を向いて歩くことが多かったのです。が、今日6月27日、たまたま休みであった私が、風呂の残り湯を使って洗濯しようとしていたところ、

ぴょーん

と風呂に飛び乗りました。

しかし、そこは風呂のふたがわずかに開いているところでした・・・

ばちゃーん。

と残り湯につかったしゅう。幸い自力で脱出したものの、自分が失敗したのと、私がびっくりして声を上げたのでプチパニック状態に。

ぬれたお尻や尻尾を乾かそうとタオルを持って追いかけたものの、逃げる暴れる。しかもお尻には手術もしているし・・・

病院に連れていきました。しかし体重4キロの猫というものは重いですねえ。蒸し暑い日だったこともあり、汗だらだらになりました。乳児だっこ生活のお母さんたちはもっと大変なんだろうなあ。

さて、我が家では、自分から進んでキャリーに入るなど協力的なしゅうでしたが、地下鉄に乗るころから腰が引けはじめました。病院の待合室で、隣に座っていた飼い主さんが連れていた、人懐こいマルチーズにキャリーを覗き込まれ、きゃんきゃん鳴かれるころからだんだん不機嫌になり「うー」とうなり始めました。

診察室に入ると、お医者さんが「嫌いな病院に来たねえ」と一言。しゅうは、5%くらいしか残っていない野生を丸出しにして「しゃー」と叫び、医者や助手を噛もうとします。私も初めて見る凶相です。

「手術あとは大丈夫です。手術はいつでしたっけ」とお医者さん。「先々週の土曜日です」と私。

「もうそんなにたちました・・・?」やっぱり大立ち回りが記憶に新しいようです。そして「抜糸しましょう」と一言。

 傷口がきれいにふさがったのだろうか、それとも今回診察だけで終わり、抜糸のためにもう一度来院してもう一度大立ち回りするのがめんどいのだろうか・・・

 うー、しゃーというしゅうをあやしつつ抜糸。しかもカラーを取ろうとする医者の手を噛もうとするので、代わりに私がカラーを取りました。その私ですら噛もうとするしゅう。

しかし、カラーが取れた瞬間、きょとんとして、5%分の野生はまたどこかに消え去ったのでした。

 

その後、うちに帰ると、カラーが取れたしゅうは、のびのびと伸びをし、体中を嘗め回しました。顔を洗い、指を全開にして指のおまたをなめました。

 「これやねん!ボクはこれがしたかってん」というように、何度も何度も。

20060702032030.jpg
20060702032059.jpg

 あー頭かいかったわー。


その日、しゅうは部屋の中を走り回り、ゴミ箱を蹴倒し、そばに来ては私の手をかみ、ローテーブルに上りました。

 元気になったねえ。タマタマ君はなくなったけど、これから新しい人生、いや猫生が待っているよ。

いっしょに生きていこうね、しゅうちぃ。

 

・・って、寝てるやんか!20060702032417.jpgZZZ]

【2006/06/28 03:25】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
当家で

一番えらい人。それはしゅうさん。


のびい



more…
【2006/06/26 13:36】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夏じたく

hinnyari1


大阪は暑い!ということで、ペット用ひんやりアルミマットを購入いたしました。


hinnyari2

さあ、しゅうちゃん、冷たいよう。


hinnyari3くんくん。


hako
しゅうさん、それはマットではなく箱です・・・


捨て猫で、「箱」出身のしゅう。あくまでも箱を愛好する姿勢を崩しません。


しかもつめでマットをひっかき、「ききいー」と黒板につめを立てたときと同じ音を立てるのでした。

【2006/06/26 03:01】 | トラックバック(-) | コメント(0) |
エリザベス3

前回「うんちが出ない」と書いた直後。ヨーグルトを食べさせ続けた結果、待望のうんちくんがやっと出ました。


感涙に咽びました。私も実はお通じはよろしくなく、毎日ヨーグルトを食べて腸内の菌を飼っているのですが、それがしゅうにも役立ちました。


そこで一句


人間も 猫もすっきり ヨーグルト


また、手術跡、「くー」としかなかなかったのに、昨日あたりから「にゃー」といったり、「ご飯」といったりしています。はかばかしく歩くようになってきました。


でも、掃除機をかけると、突然暴れだし、カラーを激しく振りました。カーテンにぶら下がって、穴を何個もあけました。(まだ3ヶ月ほどしか使っていないのに・・・ショック)本調子とはいえないみたいです。


あと、カラーをつけたままでV字開脚をして、なめなめしようとしているのですが(おちんちんもちょぴっと出たりしているのですが)大丈夫なんでしょうか?一応カラーが邪魔して、手術箇所に舌は届いていないみたいですけど。


不安のたねはつきないです。

【2006/06/23 04:31】 | トラックバック(-) | コメント(0) |
あなたのお名前なんてえの
SCH1.jpgシュレーディンガー、と申します。

ドイツの元首相?(シュレーダーさん?)

アメリカの右翼の歴史家?(だれ?)

ああ、二千円札の・・・(守礼門ってなつかしい)

 

いいえ違います。オーストリアの物理学者の名前からとりました。

分子とか原子とか、えっらいちっさい世界を相手にする「量子力学」のおかしいところを、猫を使ったたとえ話で説明したおじさんです。

そのたとえ話が「シュレーディンガーの猫」と呼ばれるもの。

物理のスジの人にとっては、猫にシュレーディンガーと名づけるのは、犬にパブロフと名づけるのと同じくらいベタなことなんだろうと思います。

 

忘れもしない高校生だか大学生だかのとき(←忘れてる)、私はたいそう物理ができない学生でした。毎回「だりいなあ」と思いながら授業を聞いていたのですが、そんな私の心に残ったのが「シュレーディンガーの猫」のたとえ話。

ほほう、と思った私は、いつか猫を飼うことがあったら、シュレーディンガーと名づけようと思ったのでした。

 

同じことを考える人はいるもんで、以前ネットで調べたとき、シュレーディンガーという猫がいました。コンテストで入賞するほどの美猫さんでした。

それに比べてうちは捨て猫・・・

普段は「しゅう」と呼んでいます。「しゅ」と短く呼んだ時は無反応ですが、「しゅーうぅ」と長く呼ぶと尻尾を振って返事をします。

たまに悪いことをすると「シュレーディンガー!」と怒ったりします。ハイジを「アーデルハイド」と呼ぶロッテンマイヤーさんの気持ちになるのですが、残念ながら、しゅうはおバカさまなので、本名を呼ばれても反応はしません。

【2006/06/23 04:23】 | トラックバック(-) | コメント(0) |
エリザベス2
去勢手術から3日目。しゅうは、相変わらず元気がありません。

初日に大暴れしてから一転、2日目からは大好きなダンボールの上でじっと寝ていました。

かわいそうなので、特別に猫缶、しかもささみとかホタテとかのおいしそうなやつを買ってやりました。ご飯はむさぼり食うのですが、水は飲まず、ウンチもしていません。

 あんなに好きだった人間のご飯にも興味を示しません。

 それなのに、私がお風呂やトイレに行こうとすると、エリザベスちゃんをいろんなところにぶつけながら(なので、カタカタと音がする)そばに来ようとします。

 しゅーちぃ、しんどいんならこなくていいんだよ。

 こちらもうるうるになってしまいます。

 しかしエリザベスぶつけながら根性でパソコン打っている机の上まで上り、「4」を連打されてしまいました。ちょっと迷惑。

 しかしこんなに食ってウンチしてなくて大丈夫なん?

 erizabesu.jpg
ボクはこんな変なもんつけられて。。。このままはかなくなってまうんかなあ?おかあちゃん。

ボクを哀れと思うんやったら、せめてモン○チとかかくてるぐらすに入れて食べさせてえな。。。


とりあえずヨーグルト食べさせたのですが、今まで快食快眠快便だったので、ちょっと心配です。
【2006/06/20 03:13】 | トラックバック(-) | コメント(0) |
初エリザベス
しゅうは今日、タマタマ君をとってしまう手術をして帰ってきました。

 

前日から絶食。ご飯大好きしゅうは「ご飯、ご飯」と鳴いて催促しますが「がまんがまん」と行き聞かせて病院へ。しゅうはキャリーの後ろの方に、腰が引けた状態でうずくまり、きょろきょろ。2週間前、せきでつれていったときはキャリーで寝ていたのに、大違いの警戒ぶりです。何かを感じるのでしょうか?

 

約6時間後。病院にお迎えに行ったとき、キャリーに入ったしゅうは「うー」と聞いたことのない声でうなっていました。

お医者さんが言うには、手術室をダッシュで二周(よく二周でつかまったなあ。。。)。注射で麻酔ができず、ガス麻酔で手術をし、エリザベスカラーをつけられました。「ものすごーく機嫌が悪いです。二週間後に抜糸しますが、うまくだましてつれてきてください」とセンセイ。スタッフの方にも「暴れん坊・・」とつぶやかれました。ほかのスタッフの方もそれを聞いて失笑してました。

 予感はあったが、そこまで暴れたのか・・

 

  小学5年生ぐらいの息子を持つ母親が、学校に呼び出されて、

「しゅう君は授業中落ちつきがなくほかの子をいじめたりするんですけど、おたくでどういうしつけをされてます?」

 と担任の先生に聞かれたような気がいたします。

 

 しゅうは、家に帰っても、エリザベスカラーが気になるのか首ふりまくり。よたよたと前進したり後退いたりしていました。やっぱりいたいのかなあと思っていたところ、日付が変わるころ、突然

ぴょーん

と60センチほど飛び上がり、次にローテーブルの上に突然飛び上がって乗っていたコップを蹴倒し(そんなことしたことないから油断してた)、腰高の窓にあがろうとして失敗しカーテンにぶら下がる、という激しい動きに出ました。

 心配で、声をかけたりなでたりしていましたが、私がトイレや洗顔に立つと、「くー」といつも以上になきました。

 知らない人の中で、自分のわからない処置をされて、不安だったんでしょうね。かわいそうです。

 

かわいそうではありますが、一生「したくてもできない」状態でもんもんとするのか。お嫁さんをもらうはいいが、子猫の引き取り先まで責任が持てるのか。お嫁さんがもらえなくて、外に飛び出しちゃったりしないのか。ということを考えると、やっぱり手術したほうがよかったかなあと思います。

数日すればカラーにもなれるし、2週間で抜糸だよ。がんばれしゅうちゃん。

 
【2006/06/20 03:07】 | トラックバック(-) | コメント(0) |
はじめまして

はじめまして。


ブログをはじめるつもりも技能もなく、登録したはよいがぼちぼちとしか更新できません。すみません。


 


ブログをはじめた理由は二つあります。


一つ目は、変な夢を見ることです。


夢といっても、「将来はおうちを改造して雑貨屋さんにするの」てなやつでなく、夜寝ているときに見るもんです。


私が見る夢はオールカラーで触覚嗅覚味覚つきのリアルなものです。


「あー、あれは上司のだれそれが言っていたことと関係するな」「最近見た映画に影響されているな」というのもありますが、説明できないものも多数あります。


たとえば、[禁断のテロリスト集団のこのこ会」。


夢の中に、知り合いと思しき人物は登場しますが、まったく聞いたことがないテロリスト集団は出てくるは、私は男性教師になるは(私は会社員女性です)、です。ほかの夢でも、私は自分がつくりだした人格と結婚したり、魚の息子を産んだりします。


 幼いころ呼んだ童話や以前見た映画に影響されているかもしれませんが、どれがそうだったのかはさっぱりわかりません。


 


 でも、私はその夢が何の意味を持っているか、特に知りたくはないです。


 私の夢の話をして、一番食いついてきたのは、スピリチュアルなことに興味のある友人でした。でも、私はそうしたことに普通の人以上にしか興味はないし、ましてや前世を覚えていたり、妖精が見えたりはしません。ありがたいつぼやグッズを買ったりはしないです。


ただ、夢の内容をどこかに掲載しておきたい、という純粋な気持ちです。


 


 


 それと・・・我が家の猫を愛しているから、という気持ちがあります。


 ネット上で愛の告白をしてるみたいでめちゃ恥ずかしいのですが・・・


 こういう猫愛が、日本の少子化を進めているのでしょうか?すみません。


 

【2006/06/19 04:32】 ごあいさつ | トラックバック(-) | コメント(0) |
いっちょかみ

20060614023712.jpg
なんでも顔をつっこみます。ちなみに、これは、ブラシやつめきりなど猫グッズが入っている、小さいバッグを探っているところ。


なんや食べるもんあれへんのかいな・・・


20060614024034.jpg
なあ、これ、ボクの新しいおうちにもらってええ?


あかん。それは、炊飯器置きに使っている台!


 けち・・

【2006/06/14 02:41】 | トラックバック(-) | コメント(0) |
阪神ファン


20060618202255.jpg
あにき。。。


しゅう、君もトラ(猫)のはしくれ。がんばって応援しやなあかん!



【2006/06/14 02:17】 | トラックバック(-) | コメント(-) |
何の任務?

ずっと下書きにしていたのですが、最近夢を公開するにあたり、この夢も公開することにしました。


小品ですが味わい深い採取となっております。


少佐になる 2005.7.30


 イギリスの情報機関(MI6?)の将校が、対テロ戦略のために、世界展開しているドラッグストアのオーナーになる、という情報が入る。


それは具体的にどんな任務なのか?を探るため、NATO北大西洋条約機構の将校(青池康子さんの漫画「エロイカより愛をこめて」、の少佐か)である私(夢の中では男性)は、MI6がオーナーになったドラッグストアの支店長になるべく、女装する。


その支店に赴任するために向かうが、なぜかその付近に戦闘があったらしく、あたりは水浸しである。私(しつこいようだが夢の中では女装した男性)は、女装になれずなかなか進めないので業を煮やし、スカートを脱いでガードル姿で水の中を歩いていると、まさしく漫画の中のおぼれた人みたいに、まっさかさまに頭から水につっこんで足だけ水面から出している人を見かける。


その人は男性とみえて、変な姿で水の中をあるいている私に「もしもし、失礼ですがお嬢さん、助けていただけませんか」と話しかけられるが、女装と任務がばれるとまずいので私は逃げる。 


さて、私が赴任するはずの支店についてみると、なぜか荷物が散乱している。そうこうしていると、ちょうど、オーナーのイギリス将校が店につく。私は、「ああら、おじさま」などと作り声を出して、将校に店の被害を訴える。

【2006/06/11 06:00】 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。